猫カフェの店長ですが世界を救うことを頼まれました。

初めての投稿になります( ˊᵕˋ )
「あぁめん」と申します。よろしくお願いします<(_ _)>!

さて…突然ですが…




貴方は『猫』はお好きですか?



「好きだよー!」という方は、是非読んでいただけたら光栄です( *´꒳`* )!


「あんまりかな…」という方は無理して閲覧する必要はありません!
興味本位で見ていただけるだけでも感謝です( *´꒳`* )


(ちなみに、これまで小説を作ったことはなく、アルファポリスで書く小説が初めてです←すみません(;´Д`)ですので、いろいろ言葉が変だったり、話がおかしかったりするかもしれませんがご了承くださると助かります←心の底から)


今のところ全体の話の構成とかがまとまっておらず、ぱっと思いついた瞬間に書こうかなと思ってます←不定期投稿になると思いますスンマセン<(_ _)>!


この物語の主人公
『貴虎 玲音(きとら れお)』
は、とても猫好きで、夢だった(小さな)猫カフェを経営することに成功!
ですが現実はそう甘くなく、なかなか繁盛せず途方に暮れていました。
「お金なんか気にせずに猫と暮らせたらな〜(絶対無理だけどw)」と洗顔中にそう鏡に呟くと突然、

『ならば、我らの世界に来るかニャ?』

「ふぁ?」

明らかに自分の声じゃない言葉に加え、変な話し方に動&揺をしながらも咄嗟に(何故か)床から(何故か)足首を掴まれ、床をすり抜けて謎の異空間に入っていくという物理的にありえない法則をガン無視し、玲音はなんやかんやでその異世界にやって来ました。

ーそして、玲音がそこで目にしたのは?





…と、いうね、まあ、うん、その、ね、あの〜…ですね…まあなんでもアリな話ですね( ´ཫ` )←ほんとにスンマセン💧

こんな話ですが、気長に見ていただけたらいいなと思ってます!

アルファポリスについてもまだ詳しく知らないので、いろいろアドバイスをもらえれば幸いです!


…内容紹介ってこんな感じで大丈夫でしょうか(;´Д`)?←心配症

いろいろ未熟なところが多いですが、何卒宜しくお願いします┏oペコ


24hポイント 7pt
小説 16,327 位 / 57,526件 ファンタジー 4,583 位 / 18,849件