辻褄師

小説家志望の雨宮悟は、フリーの校正者・辻島北斗の助手兼家政夫をしている。辻島は雨宮に不出来な小説を音読させ、口頭で話の辻褄を合わせることにより、その小説原稿そのものを改変できるという言霊能力の持ち主だった。
24hポイント 0pt
小説 104,938 位 / 104,938件 現代文学 5,448 位 / 5,448件