黄昏時にピーッちゃんがやってきた

中高年になった登喜子夫妻。日常は先細りだ、夫婦の関係もはきがない。そこへ、ある日登喜子は落ちていた雛を見つけ、だんだん日常は変化してゆく。
24hポイント 0pt
小説 41,074 位 / 41,074件 大衆娯楽 901 位 / 901件