ある文子官の日常

一人の文子官が、しっかり者の先輩の進めで士官した先の日常(非日常?)、ただ上司が・・・
(それネタバレするからダメだよ)
そこ書いとかないと読んで貰えないかも・・・
(私の話しでしょ)
・・・涙あり、感動の
(嘘は辞めようね)
(私、黒龍国、文子官、仙子のお話です、楽しんで頂けると幸です。)
24h.ポイント 0pt
0
小説 186,994 位 / 186,994件 大衆娯楽 5,609 位 / 5,609件