悪役が鬼畜小説一覧

タグ 悪役が鬼畜×
2
20年前、魔王と勇者の戦いがあった。 激闘の末、魔王は敗れ勇者が勝利した。 死ぬ間際に魔王は言う。 「私の夢は、我が息子が必ず成し遂げるぞ。」 勇者は魔王にトドメを刺し、世界は平和を手に入れた。 人々は勇者を崇め、もう二度と平和が脅かされないことを願った。 時は経ち、20年目の今日。 1人の男が異世界から転移する。 彼の名前はマオ 日本人にして異世界の魔王の息子である。 人間は正義、魔族が悪 そんな常識を覆す、魔族側にも事情があるのです。 人間の都合だけで駆逐されたらたまらないんです。 そんな小説。 ※残酷な描写、悲惨な描写があるためR15指定とさせていただきます。ご注意ください。 ※タイトル(仮)です。コロコロ変わる可能性があります。
24hポイント 7pt
小説 28,421 位 / 123,988件 ファンタジー 5,648 位 / 31,899件
文字数 81,965 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.08.14
 主人公レイの成り上がりと、スライムとの絆、そして彼を追放したギルドの没落を描いた物語。  レイ・パラッシュは9999の莫大なMPを持つが、<魔力付与>と<魔力の盾>、二つの初級魔法しか使えない底辺魔術師。  デポルカの街、最高ランク魔術師ギルド【高潔なる導き手】に所属はしているものの、攻撃魔法を使えない彼は、第一線で活躍する事はできない。  そのため、二つの魔法と身に付けた知識やスキルを駆使し、陰から支え続ける事でギルドに貢献していた。  だが彼の功績はまったく評価されておらず、結局理不尽な理由でギルドを追放されてしまう。  新たな仕事先を見つけるため、他の魔術師ギルドに面接に行ったレイは、そこで魔法の練習台にされていた一匹のスライムを助け出す。  このスライムとの出会いをきっかけに、レイの人生は大きく好転する。  一方、彼のサポートのおかげで、ギルドが成り立っていた事を知らない【高潔なる導き手】は、次々と依頼に失敗するようになり、評価と利益を失っていく。  レイとスライムは、そんな彼等の失敗を尻ぬぐいすることで、確実に功績を残していくのであった。    小説家になろう様とカクヨム様にも掲載しています。  小説家になろうでは、ハイファンタジー日間ランキング最高6位です。
24hポイント 0pt
小説 123,988 位 / 123,988件 ファンタジー 31,899 位 / 31,899件
文字数 91,105 最終更新日 2021.03.03 登録日 2021.03.02
2