記憶小説(外部サイト)一覧

タグ 記憶×
9
1
ホラー 完結 ショートショート
◆ホラー(読了時間 約2分) ◆いつも同じ夢を見る。 ◆自分の人生の、寿命を懸ける物語。 ◆いつも同じ夢を見る。女の子が話しかける。「あなたの寿命の一年を、私にくれると約束したら、好きなものをあなたにあげるわ」……
24hポイント 7pt
小説 1,578 位 / 19,193件 ホラー 11 位 / 678件
登録日 2020.02.09
2
ミステリー 完結 ショートショート
◆ミステリー(読了時間 約5分) ◆「記憶をたどっていけば、いつか真実を思い出すよ」 ◆飲食店の片すみに、一人のお爺さんが座っていた。そのお爺さんには、悩みがあった。ある謎を解き明かしたいと、常に考えていたのだ……。 ◆飲食店の片すみに、いつも一人のお爺さんが座っていた。店の店長は、もうその光景にはすっかり慣れていたので、毎日お爺さんに……
24hポイント 7pt
小説 1,578 位 / 19,193件 ミステリー 9 位 / 514件
登録日 2020.01.25
大好きな狭山くんが幽霊になった。僕は幽霊の狭山くんと狭山くんの部屋で一緒に暮らす。狭山くんが幽霊になったわけを探して。
24hポイント 1pt
小説 3,560 位 / 19,193件 大衆娯楽 64 位 / 491件
登録日 2016.05.04
  時は現代......。とある発明家の少女はある組織から逃げていた。そして、最終手段として作った発明品(記憶喪失爆弾)を惜しみながらも使い、記憶を無くしてしまった。そしてMDHという、大切な物の記憶がなくなってしまうホールの中へと消えていった......。 そんな事件が起こっているのも知らずに、柳水 咲斗(やなぎみず さくと)は平穏に過ごしていた。ある日のゲーセン帰り、何故か白衣を着た、記憶を無くしてしまった少女に出会う。名前も覚えてないらしく、咲斗は少女に「三月」という名前をつけてあげた。 三月は咲斗に記憶を取り戻すのを手伝だって欲しいというので、咲斗は三月に協力を誓った。だが、この時点で咲斗は、壮大な事件に巻き込まれるとはまだ思いもしなかった......。  三月は果たして、元の記憶を取り戻す事が出来るのだろうか? 咲斗や三月を始め、個性豊かなキャラクター達の「記憶」に関わる話が、今始まる......。
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 キャラ文芸 220 位 / 220件
登録日 2019.11.30
5
恋愛 連載中 短編
あらすじ 5年前に誘拐された事によって 記憶障害になった陽乃は 学校にも行けずに執事と 日々を過ごす生活を送っていた。 一方で、陽乃の5年前の誘拐を 防げなかった後悔で陽乃に 忠誠を誓い、いつも側にいる 執事の暁斗は陽乃が記憶を 取り戻せないどころか、 自分と過ごした日常でさえも 記憶出来ずに忘れてしまう事に 苦しんでいた。 そんな中、暁斗の父である カメラマンの克哉から カメラを手渡される。そして、 父からある言葉を聞く事になる。 その言葉は「写真は記憶に残らない 物でも記録には残る。」と。 暁斗はその言葉に賭けて陽乃と 写真を通して失われ続けていく日々を 思い出として残していく事となった。 登場人物 西園寺陽乃(さいおんじはるの) 17歳の高校2年生。5年前にとある組織に 誘拐されてそのショックで記憶障害が 残ってしまった。その影響により、 昨日以前の記憶を思い出せずに 忘れてしまう後遺症がある。 学習能力面での記憶は問題無いが、 自身の記憶障害に失望して 学校には誘拐されて以降、 一度も通えていない。 執事の暁斗には、自身の誘拐が 彼に後悔を残してしまっている事を 悔んでおり、いつも一緒に居てくれる 事を申し訳なく思っている。 菅原暁斗(すがわらあきと) 22歳。5年前から陽乃の執事として 仕えているが、5年前の新米の頃に 陽乃の誘拐を防げなかった自分の 不甲斐なさに後悔し続けている。 その後悔から陽乃に生涯忠誠を 誓う事となった。 陽乃が日々失われていく記憶に 苦しんでおり、何とかして 彼女に歩んできた人生を 思い出として残したいと願っている。 父からカメラを受け取った事により、 写真を通して陽乃との思い出作りに 奔走する。 菅原克哉(すがわらかつや) 暁斗の父であり、有名なカメラマン。 暁斗が17歳の頃から執事をしている事を 暖かく見守ってる反面、暁斗が陽乃に 対して後悔を抱いている事を心苦しく 思っている。そんな暁斗に転機になればと、 カメラとある言葉を託す。
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 恋愛 4,764 位 / 4,764件
登録日 2019.10.04
──それは死んでしまった魂と、転生後の魂を繋ぐ世界の物語。  とある雑貨屋に一人の幼い少女キリネが迷い込んだ。そこで彼女は、この世界が所謂『死後の世界』であることを知る。  それからキリネの『死後の世界』での生活が始まるのだった。
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 ファンタジー 7,675 位 / 7,675件
登録日 2019.03.08
 一〇年前、『マクスウェルの悪魔』が現れてからこの世界は一変した。  実体を持たず、人の記憶のみを奪い去る怪物。その怪物は人間が密集した場所に出現しやすい傾向にあるため、人々は等間隔に住み、少人数で生活するようになった。  『マクスウェルの悪魔』に唯一対抗することができる武器、エクシス。神楽石と呼ばれる鉱物からとれる金属・神楽を使い、作られたそれは、使用者の記憶の一部と血液を捧げることで特殊な力を発現し、実体を持たないはずの『マクスウェルの悪魔』に触れることが出来るようになる。  エクシスを用い、悪魔を討伐する者たちは、想起兵(エクソシスト)と呼ばれた。  日本で随一の悪魔討伐数を誇る少年、朝日タクトは、政府の高官から、ある任務を言い渡された。  レアという名の少女の護衛任務。それを、3カ月間、住み込みで行う。というもの。  悪魔を呼び寄せる特異体質のレア。悪魔を倒せという、本能じみた衝動に突き動かされ、記憶を失うことを厭わず悪魔と戦うタクト。  2人の出会いは、世界を変える。  白き世界は、記憶の果てに。
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 ファンタジー 7,675 位 / 7,675件
登録日 2019.02.01
8
SF 連載中 長編
崩壊危機にある世界救済を巡るサイエンス・ファンタジー。 高梨|暖野(のんの)は高校2年生。 読書好きでちょっと古めかしいものが好きな彼女はある日、アンティークショップで懐中時計を手に入れた。 それは、崩壊寸前の異世界への鍵。 暖野はその異世界を再興するよう依頼されるが、その目的は彼女の想像を超えるものだった。夢の世界ひいては現実、それを救うことは、彼女自身のためでもあると。 無限の時空は量子の重ね合わせの数だけ存在し、時にひとはそれを異世界と呼ぶ。 時間とは? 空間とは? そして魂とは何か? 本当に大切なものはどこにあるのか? 時は鍵、人は鍵 現実と真実、はたまた幻想 真理と虚構の狭間 依るべきものはいずこにあるのか。 魂の叫び、喜び、交錯する時間線の中で暖野は何を感じ、何を成してゆくのか。 ※このお話は、小説家になろう様にても連載中です。 Copyright©2018-2019 Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏) All rights reserved.
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 SF 1,002 位 / 1,002件
登録日 2018.11.30
記憶世界。 城壁の外側に作られた国。 十二星座国。 城壁周辺で「自分」が現れ、「自分」を知る人に、誰かに見つけてもらいたい一心で城壁を登る。 小説家になろうにて連載中
24hポイント 0pt
小説 19,193 位 / 19,193件 ファンタジー 7,675 位 / 7,675件
登録日 2017.11.19
9