幕末小説(外部サイト)一覧

タグ 幕末×
22
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
難病を患い入院していたあたし・織田原萌華は、ある日様々な時代の歴史上人物が居る異世界・冥王界に転移する。其処であたしを助けてくれたのは、ナゾの美少女(?)だった。 その中であたしは、不治の病を患う美青年にも出逢う。クールで毒舌な彼に最初は戸惑うあたしだったけれど、やがて彼の素顔と悲しい過去を知り……!? ❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀ 本作は、『涙色の夢路(ゆめ)』シリーズの本編の上巻になります。 下巻の『涙色の夢路(ゆめ) ~この想いは、永久(とこしえ)に~【下】』や、スピンオフ作品の『涙色の夢路(ゆめ) ~絆という名の絲~』の方も宜しくお願いします。 『涙色の夢路(ゆめ)【登場人物紹介・用語解説】』も公開してます。作中で出て来たキャラや用語、方言について紹介・解説してあります。 〈注意〉 血に関する描写、暴力描写、死、過呼吸、病気に関する表現があります。 自殺未遂に関する表現がありますが、決して自殺を推奨するものではありません。 カクヨム、エブリスタ、野いちごにも同じ小説を掲載しています。 主人公は、作者がモデルです。作者の体験を元にした描写もあるので、リアルな表現もあるかも知れません。 タイトルの「夢路」は「ゆめ」と読みます。サブタイトルの「永久」は「とこしえ」と読みます。 意見・質問等があれば、感想からお知らせ下さい。 方言はしっかり調べてから書いていますが、万が一間違い等があれば知らせて下さると嬉しいです。
24hポイント 14pt
小説 1,122 位 / 19,015件 歴史・時代 12 位 / 425件
登録日 2020.07.03
2
SF 完結 長編 R15
偶然出会い、ふと何気なく互いの秘密を明かし合うふたり。 片や徳川14代将軍に就任早々の、家茂。片や、21世紀初頭から幕末にタイムスリップしたばかりの、女子大生ライカ。 家茂はライカから、幕末動乱期以降の歴史を根掘り葉掘り聞き出し、そして考え込む。 時代はふたりの努力により、大きく変化し始める。 同時に、ふたりは身も心も固い絆で結ばれ、ひとつの運命を共にする存在となる。 はたして近代日本の歴史はどのように変容するのか!? そしてふたりの行末や如何に……。
24hポイント 9pt
小説 1,474 位 / 19,015件 SF 58 位 / 989件
登録日 2017.10.25
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
幕末の新選組を題材にしたお話。 新選組の前身である浪士組に実在した女剣士、中沢琴が活躍したりしなかったり。 近藤勇率いる試衛館道場の人たち、若き日の土方歳三、沖田総司らとのドタバタ劇。
24hポイント 8pt
小説 1,587 位 / 19,015件 歴史・時代 19 位 / 425件
登録日 2013.03.22
 みのりはこの春に就職したばかり。同時に始めた一人暮らしに寂しさを感じ始めていた。そんな夜、みのりの部屋に黒猫が突然現れる。  驚くみのりに、黒猫は「自分は人間だ」と言った。彼の有名な歴史上の人物の名を挙げる猫に面食らうみのりだが、ある時みのりはその人物の在りし日を垣間見ることになる。  生きる力と意味を失った彼を見て愕然とするみのりと、試練を突き付けられた男の物語の行く末は。《全22 話》 *エブリスタさんにて8月22日付で新作セレクションに掲載頂きました https://estar.jp/selections/265
24hポイント 3pt
小説 2,539 位 / 19,015件 ファンタジー 908 位 / 7,503件
登録日 2015.02.04
『花綴り』続編。 幕末へタイムスリップして三年。 女子大生だった主人公は、紆余曲折を経て、長州の力になろうと決意する。 だが、時代の流れはあまりにも残酷だった。 次々と親しい仲間を失いながら、それでも足を止めずに進み続ける。 果てして彼女は、新しい時代をもたらす風の一助となれるのか。
24hポイント 2pt
小説 2,968 位 / 19,015件 ライト文芸 27 位 / 297件
登録日 2016.11.11
時は幕末――。 伏見奉行所奉行・鬼瓦京史朗は昨今の日本の情勢に危機感を感じながら奉行所の仕事だけではなく、単独でも悪を取り締まる行いをしていた。 黒船来航以降の諸外国による開国を迫る武力外交。 京の町で暗躍する不逞浪士。 西国諸藩に呑まれる京都の表と裏に一つの楔を打つべく京史朗は徳川の世が終わる事も知らず奔走して行く。 幕末の世で起こる時代の変革を見た鬼の物語――。 ※小説家になろうでも掲載中です。
24hポイント 1pt
小説 3,687 位 / 19,015件 歴史・時代 72 位 / 425件
登録日 2018.08.21
ときは幕末。 会津中将家御預の新撰組に、そろばんの出来る隊士・岸島芳太郎(きしじま・よしたろう)が新たに加わった。 他の隊士と違い見回りもなければ、斬り結ぶこともない。 ほぼ現場に出ることのない勘定方の岸島は、次第に幕末という動乱の荒波に呑み込まれてゆくことに…。 新撰組が舞台でありながら、ほぼチャンバラシーンのない、異色の作品。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.06.29
あなたの生きる理由になりたい。 これは、心を閉ざし復習に生きる一人の少女と誠の旗印のもと、自分の信念を最後まで貫いて散っていった幕末の志士の物語。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.14
秘剣とは果たして、秘密の剣か、卑怯な剣か。 仇討ちの為に女剣士、お夕の元で剣術の修行をする幸之介。二人はお互いに思い合っているが、正直になれずにいる。 ある日、二人の住む町に、幸之介の仇が現れ、幸之介は仇討ちに臨むが……。 幕末を舞台にした話です。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.13
新撰組、近藤勇の道場である試衛館。ここから八人の同志が幕末の動乱の荒波に向けて、歴史を突き動かす。その中の一番若き青年、藤堂平助。彼は同じ志を持つ仲間の中で、悩み苦しみ葛藤した。そんな彼を気にかける永倉新八。これはその二人を主に描いた男の友情の物語。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.08
幕末に来日したイギリス人外交官アーネスト・サトウと、後に初代総理大臣となる伊藤博文こと伊藤俊輔の活動を描いた物語です。終盤には坂本龍馬も登場します。概ね史実をもとに描いておりますが、小説ですからもちろんフィクションも含まれます。 基本参考文献は萩原延壽先生の『遠い崖』(朝日新聞社)です。 もちろんサトウが書いた『A Diplomat in Japan』を坂田精一氏が日本語訳した『一外交官の見た明治維新』(岩波書店)も参考にしてますが、こちらは戦前に翻訳された『維新日本外交秘録』も同時に参考にしてます。さらに『図説アーネスト・サトウ』(有隣堂、横浜開港資料館編)も参考にしています。 他にもいくつかの史料をもとにしておりますが、明記するのは難しいので必要に応じて明記するようにします。そのまま引用する場合はもちろん本文の中に出典を書いておきます。最終回の巻末にまとめて百冊ほど参考資料を載せておきました。 ※ノベルアップとNOVEL DAYSとカクヨムに同じものを投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.07
 時は1854年、黒船来航により日本は窮地に立たされていた。そこで出された「開国」という決断。その決断が招いた国民による反対運動。そして、倒幕運動。世の中は乱れまくっていた。そしてあれから4年後、1人の武士の身に起きたある出来事とは……。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.05
 文久三年の京の街に、異変が起こる。京を守るための結界が、妖の手によって破られたのだ。  岡田以蔵は陰陽師・西園寺景虎からある刀を回収するという仕事を請け負うと、一人の少女・小菊と出会う。刀から顕現した彼女は妖を唯一倒せる人物だった。  景虎に頼まれて、以蔵は小菊と共に妖退治の騒動に巻き込まれて行く羽目になる。だが妖の存在を信じていない以蔵は、小菊の存在すら否定し、一人賭場へと向かう。そこで聞いた妖の噂話の真相を突き止めてやろうとした以蔵は、小菊を見つけ出して噂が立っている通りまで向かう。  そこで初めて以蔵は妖を見、小菊が戦うさまを援護することになる。妖の存在を認めた以蔵は協力することにし、初めこそ反りの合わない二人だが、妖を退治していくうちに二人の距離は縮まっていく。  妖退治にも慣れてきた二人だったが、ある日以蔵に惚れた下女・あやめが妖に取りつかれたことをきっかけに、二人の間に亀裂が走る。あやめを退治しようとする小菊と助けようとする以蔵は対立し、結果あやめは死んでしまう。助けられなかったことを悔いる以蔵は小菊と喧嘩になり、二人は関係を解消する。  あやめの一件以来自堕落な生活を送っていた以蔵は、景虎に諭された後に妖の手によって瀕死の状態に陥る。そんな以蔵を助けた小菊は彼を叱責し、自らも謝る。あやめの死を乗り越え、以蔵は再び妖退治に協力することにする。  ある日、坂本龍馬と再開した以蔵は自らの過去を夢に見て、向き合う覚悟を決める。勝海舟の護衛を頼まれた以蔵は、小菊の過去を知っていきながら勝をつけ狙っていた妖を退治する。勝に斬ることを否定されながらも、以蔵は俺の道を進んでいくことを告げ、最後の妖との決戦に臨む。  景虎から最後の妖になるだろうと告げられた翌日、目覚めた以蔵に小菊は自分の想いを告白する。だが返事はいつかでいい、と告げられて二人が御所の鬼門へと向かうとそこには倒れ伏した陰陽師達の姿があり、最後の妖・夜叉が現れていた。夜叉は小菊を作った後鳥羽院という人物が妖に成り果てた姿であり、小菊の体を求めた夜叉は生贄として小菊を捕らえる。  夜叉が立ち去る直前、刀を渡された以蔵は周囲の反対を押し切って小菊を救う為に動くことにする。小菊を助け、夜叉を倒すよう促した以蔵は、最初に戦った妖を倒した時の方法で夜叉を倒すことにする。夜叉を倒した二人は、結界が元に戻っていく様子を二人で見届ける。  大事な人を失った悲しみに暮れる小菊に、以蔵は告白の返事を返す。  それから数日が経ち、以蔵は自分の偽物が現れたことを知る。勝や坂本に問い詰める以蔵は、自分の隙に生きていいと言われて自分の覚悟を新たにする。  京から出られるようになった小菊を連れて行くと言う以蔵に、小菊は喜んでついて行くのだった。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2020.05.05
科学者佐藤の手により、現代に転生した近藤、土方、斎藤、永倉、沖田ら新選組。 女子高生に成長した彼(彼女ら)は、剣道部に入部し、日本一を目指すことになるのである。 幕末最強の人斬り集団が、平和な時代に竹刀を手に奮闘する。 熱血剣道物語が幕を開けます。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 ファンタジー 7,503 位 / 7,503件
登録日 2020.02.08
動乱の世にピョンっと現れ、ズバっと世を駆け、ストンっと消えていった新選組。その一番組長を務めた絶世の美剣士沖田総司は、己の人生をふと振り返っていた。 その人生や、如何に。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2019.04.12
世界には前世の記憶をもったまま生まれてくる人間がほんの一握りではあるが存在している。その人間たちが作った組織「天晴会(てんせいかい)」は近代史の影の支配者であった。 そして現代日本の天晴会にあの男が帰ってくる! タイトルめっちゃ適当です。もし人気が出たらシンプルタイトルに変えます。 当面は勢いで書きますので、誤字脱字はご容赦ください。誤字脱字警察の方は読まないでください。 歴史的事実は、教科書ベースです。細かいことはわかりません。 読んでくうちに日本史・歴史の成績が上がる小説目指すぞ。 カクヨムで絶賛掲載中です。じわりじわりと人気出てます。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 ファンタジー 7,503 位 / 7,503件
登録日 2019.03.15
新撰組×ファンタジー×乙女ゲームの長編小説です
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2018.11.25
主人公が異世界転生した場所は幕末日本のような所でした。 異世界なので実際の日本とは一切関係ありません。 そこで主人公は立派な女剣士を目指しクラスメイトと一緒に一生懸命頑張ります。 基本ほのぼの形式です。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 ファンタジー 7,503 位 / 7,503件
登録日 2018.08.31
19
BL 連載中 長編 R18
幕末の京――。 ある日、八木宗一郎という侠客風の男が島原の遊郭の路上にて壬生浪士組の副長助勤筆頭の沖田総司と出会う。押し込みや豪商からの金策を尊皇攘夷の大義を掲げ正当化する不逞浪士に絡まれた沖田の鮮やかな剣さばきを見た後、その顔が自分とそっくりな事に気付き宗一郎は戦慄を覚えた。 そして、特に目的が無く生きていた宗一郎はいつの間にか京の町を動かしていく新選組の猛者共と関わって行く事になり、自分自身の存在というものを京の町に意外な形で広める事になる。 同じ顔の二人が辿る数奇な京での物語りの始まり――。 ※小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 BL 908 位 / 908件
登録日 2018.08.21
舞台は幕末の京。 新選組や志士たちが 駆け巡る激動の時代は、かつて陰陽師に封印され永い眠りについていた古の大妖「ライ 」を目覚めさせてしまった。 歴史×妖怪の歴史ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2017.12.21
幕末の江戸へタイムスリップしてしまった主人公の女子大生は、ひょんなことか ら、長州藩士の高杉晋作や久坂玄瑞らと知り合いになる。 彼らと過ごす賑やかで楽しい日々。 その一方で、日本を取り巻く状況は激しさを増していた。 真剣に国を憂う高杉らに感化され、いつしか彼女もまた自分に出来ることを模索 し始める。 現代とは全く違う『幕末』という時代の中で、悩み、もがいた末に彼女の出した 答えとは。 全45話完結済。続編『花信風』連載中。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 ライト文芸 297 位 / 297件
登録日 2016.11.11
時は幕末。規格外毒舌皇女・和宮と、やさぐれ将軍・家茂の切ないラブロマンス(…の筈)。
24hポイント 0pt
小説 19,015 位 / 19,015件 歴史・時代 425 位 / 425件
登録日 2014.03.25
22