ネットアイドル小説一覧

タグ ネットアイドル×
2
1
BL 完結 短編 R18
同居している義理の兄、東雲彼方に恋をしている東雲紡は、彼方の女癖の悪さと配慮の無さがと女性恐怖症が原因で外に出るのが怖くなってしまった半ひきこもり。 彼方が呼んでいるのか、家を勝手に出入りする彼の元彼女の存在もあり、部屋から出ないよう、彼方にも会わないように気を使いながら日々を過ごしていた。が、恋愛感情が無くなることも無く、せめて疑似的に彼女になれないかと紡は考える。 その結果、紡はネットアイドル「つむぐいと」として活動を開始。元々の特技もあり、超人気アイドルになり、彼方を重度のファンにさせることに成功する。 ネットの中で彼女になれるならそれで充分、と考えていた紡だが、ある日配信画面を彼方に見られてしまう。終わったと思った紡だが、なぜかその結果、同担と間違えられオタクトークに付き合わされる羽目になり…!? 性格に難ありな限界オタクの義兄×一途純情ネットアイドルの義弟の義兄弟ものです。 毎日7時、19時更新。エロがある話は☆が付いてます。全17話。12/26日に完結です。 毎日2回更新することになりますが、1、2話だけ同時更新、16話はエロシーンが長すぎたので1日だけの更新です。 公募に落ちたのでお焚き上げです。よろしくお願いします。
24hポイント 42pt
小説 18,064 位 / 140,717件 BL 3,537 位 / 15,905件
文字数 59,297 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.12.17
 平成13年9月30日、北海道富良野市弥生町でひとりの少女が行方不明になりました。  その少女のことはひょっとしたら、当時富良野市で多発していた女子中学生の連続誘拐事件の被害者を、マスメディアは実名ではなくA子、B子、C子といったふうにアルファベットで報道していたため、唯一模倣犯の犯行であった5番目の被害者のE子の名の方が皆さんにはわかりやすいかもしれません。  4人の少女を殺害した連続誘拐事件の容疑者が逮捕を目前に自殺したことや、例のアメリカの貿易センタービルの事件のおかげですっかり忘れ去られてしまいましたが、E子はいまだ行方不明のままです。  家出と誘拐の両面から捜査を進めていた北海道警がE子を連続誘拐事件の被害者であると認識するまでにそう時間はかかりませんでした。なぜならE子が模倣犯であった中学校教師の容疑者棗弘幸に勧められるままウェブサイトを立ち上げていたからです。E子は自ら体験した誘拐事件を事細やかに日記に記していました。また顔写真を公開し一般の少女たちと人気を競い合うネットアイドルでした。  ぼくが現在、あの事件を決して風化させてはならないと考え、ウェブアーカイブで既に北海道警によって遺棄されたE子の日記のキャッシュを検索し、事件当時のままの形でE子のウェブサイトの再構築を試みるのにはひとつだけ理由があります。  E子の本名は加藤麻衣。ぼくの妹です。   ミッシング再構築版管理人 加藤学
24hポイント 0pt
小説 140,717 位 / 140,717件 キャラ文芸 3,376 位 / 3,376件
文字数 34,865 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.15
2