モテ期?小説一覧

タグ モテ期?×
2
1
恋愛 連載中 長編 R15
リーフェは二十歳。ズワルトゥ王国ではもうすぐ『嫁ぎ遅れ』と言われる年齢となる。「このまま独身を貫いて悠々自適に暮らせないかな」と淡い期待を抱いていたが、好きな仕事に明け暮れ社交界から遠ざかっていた彼女に晴天の霹靂が訪れる。 三人の知り合いから縁談の申込みが舞い込んだ。二人は学院時代の同窓生、もう一人は幼い時から一緒に遊んだ従兄だった。人生初の『モテ期』に戸惑うリーフェの縁談の顛末は? ※R15は保険です。 ※なろうにも掲載中ですが、なろう版と少し表現を変更しています(変更のある話は★表示とします) ※ルビ表示等の修正に伴う全面改稿中です。同名の主人公の小説を別サイトに投稿した為、今回登場人物の名前を変更致しました。(改稿前にお読みいただいた方には馴染み難いかもしれません。ご迷惑お掛けして申し訳ありません) ※タイトルも変更しました。旧題『先生の縁談』
24hポイント 14pt
小説 13,353 位 / 58,618件 恋愛 4,594 位 / 14,099件
文字数 137,059 最終更新日 2017.02.27 登録日 2015.06.04
電波。 それは電磁波のうち光より周波数が低い、波長の長いものを指す。 はるか昔から、電波は世界に存在し、人類の文明とともに、解析、利用されることが多くなった。 だが、この「電波」には姿形があることを、知っているだろうか。 「電波」を使う時、本当は電波たちの力を借りているのだが、皆は気がついているだろうか。 保護官と呼ばれる彼らの胸元には、1つのピンバッジがある。 そこに刻まれる文字は、【IUCSIG】 国際電波保護連合、International Union for Conservation of SIGNALは通称、IUCSIGと呼ばれ、違法電波の取締や、電波の不正利用、不正搾取、電波帯の不正売買など、人間の手によって正しく扱われずにいる電波達を守るための国際機関である。 彼らの組織の知名度こそは低いものの、日々、起こる事件に保護官達は奔走し、時には激しい攻防戦も繰り広げている。 このお話は、電波の姿形が視えることをきっかけに、保護官となった主人公、九重波留の話。 (※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称・事件等は架空であり、実在のものとは関係ありません。予めご理解、ご了承ください)
24hポイント 0pt
小説 58,618 位 / 58,618件 キャラ文芸 1,375 位 / 1,375件
文字数 18,236 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.10.19
2