申し訳程度のバトル小説一覧

タグ 申し訳程度のバトル×
1
 魔法世界「ルナシア」  赤の国の魔法騎士であり、魂すら燃やし尽くす古代魔法「煉獄」唯一の使い手である天才青年シルド。  青の国の魔法騎手であり、魂すら凍てつかせる古代魔法「氷壊」唯一の使い手である天才少女カレン。  二人は互いの国における最強の魔法師で、幾度に渡って魔法による激闘を繰り広げたライバル同士。  それが一般的な認識。だがこの二人にはとんでもない秘密が隠されていた。    「カレン、今日はシルドとイチャイチャしたい」  「なに言ってんだ、俺たちいつもイチャイチャしてるだろ」  シルドとカレン、実はこの二人は神様が呆れるほどの超バカップル。  離ればなれの遠距離恋愛(せいぜい三里程度)が辛かった二人はこっそりと国を抜け出し、辺境の地でスローライフを送っていたのだが、二人は世界最強の魔法師、周囲がただのバカップルでいさせてくれるわけもなく……  「で、それって燃える?」  「それって凍るの?」  この物語はどんなものでも燃やし尽くす男と、どんなものでも凍りつかせるロリ、そんな二人のちょっとおかしなイチャイチャスローライフ。 筆者のアルファポリスにおける初投稿。 本作品はなろうでも投稿しています。 週一に必ず一本は出しますが、曜日は不定期。 感想や誤字の指摘、ぜひお願いします。
24hポイント 0pt
小説 84,811 位 / 84,811件 ファンタジー 24,573 位 / 24,573件
文字数 17,259 最終更新日 2018.09.29 登録日 2018.08.08
1