討論小説一覧

タグ 討論×
2
《本作はいじめを取り扱った作品となり、一部生々しい表現がございます。苦手な方はお控え下さい》  【作品概要】  ――みんな戦った。  子ども達は自分の居場所を見つけるために。  大人達は自分の子どもを守るために。  みんな戦った。  残ったのは虚しさだけだった――。  小さな町の小さな学校で起きたいじめ問題。  父親は自分の息子を守るために抗議した。学校は学校としての立場を守るために否定した。教師は自分を守るために拒否した。みんな大切な何かを守るために戦った。  誰が悪くて誰が被害者なのか。そして加害者は誰なのか。  何が正しくてなにが間違っているのか。  町そのものを巻き込み、討論会という形で浮き彫りにされるいじめ問題。張り巡らされた策略と謀略が交錯する中で見えた現代の病とは――。  これは、息子のためにいじめ問題と戦った父親の記録である。
24hポイント 85pt
小説 7,837 位 / 87,555件 ミステリー 84 位 / 2,093件
文字数 677,791 最終更新日 2018.10.03 登録日 2016.12.01
とある市立中学校。そこは何の変哲もない、一般的な中学校。 しかし、学校自体に変哲はなくとも、『校則』に変哲があった。 それが、『役職者の権限譲渡システム』である。 権限譲渡システム、とは、文字通り『役職者の権限を剥奪して自分のものにする』ものであり、例えるなら『生徒会長』や『図書委員』等の権限を奪えるのである。 勿論、複数の剥奪が可能で、その数が一定の数(多重役職者)になると、『待遇室』が与えられる。また、そこで出される消耗品の費用は、『教師の給料』からでているのだ。 教師は、減給されないようにするため、一生懸命に対応する。 しかし、それができない日が一日だけあるのだ。 それが『生徒総会』だ。 それは、生徒が中心になる会議で、教師はその際権限を持てない。 それに目をつけた風変わりな女子生徒がいる。 彼女は、生徒会長に『校則改定委員』の設立を求め、生徒総会にて、大きな校則の改定を狙う。 討論等で行われる相対。 それは生徒間だけではなく、教師とも行われる。 学校を意のままに操ろうと、活躍する、生徒たちを描いた物語―――。
24hポイント 0pt
小説 87,555 位 / 87,555件 キャラ文芸 2,236 位 / 2,236件
文字数 30,822 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.01.31
2