速読家小説一覧

タグ 速読家×
1
時は二千年を超えた、どこにでもあるような現代日本。 一年前の十一月、速読甲子園の最優秀賞に輝いた橘陬柚羽(たちずみゆずは)に、自室の本棚にある一冊の本が乾いた音を立てて落ちてきた。 それは柚羽の幼馴染み、永井霙(ながいみぞれ)が書き上げた一つの小説。 その本は近年、ノーベル賞を受賞した作品で、もう手に入らない宝物庫扱いされていて……? 「教師に生徒が必要なように、小説家にも読者が必要なのです。身がない林檎を誰が食べるって言うんです? 中身があって、食べられてこその林檎でしょう。その林檎のように、ストーリーがあって、読まれてこその小説なのです」 *日間ランキング最高16位!! 速読の天才と、小説の天才。 親友とはなにか。 どこからが幼馴染みで、どこからが友達で、どこからが親友なのか。 たった一つの小説から動き出す、お互いの夢が繋いだ感動の友情ストーリー!! ※この作品はエブリスタ様、カクヨム様、小説家になろう様でも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 59,076 位 / 59,076件 ライト文芸 2,395 位 / 2,395件
文字数 7,544 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.09
1