コーチ小説一覧

タグ コーチ×
2
愛知県名古屋市--そこに、あるプロ野球チームが存在する。 その名は、尾張フェニックス。プロ野球において長き歴史を誇る老舗チームにして、強豪チームである。 そのブルペンを支えるのは、投手コーチの中山敬二、齢50。縁も所縁もない名古屋の地で、それまで培ってきた経験と理論、そしてプライドで、外様に厳しい老舗チーム内で浮き沈み激しくも生き延びていく。 この物語は、中山の人生の記録である。
24hポイント 0pt
小説 60,589 位 / 60,589件 ライト文芸 2,411 位 / 2,411件
文字数 4,999 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
2
青春 連載中 長編
響き渡る笛の音、二つのゴールを挟んで真ん中に、駆け寄ってはしゃぐ選手たち、そして一体となるスタジアムと観衆 聞こえる 微かな、ほんの僅かな勝利の女神の声が今、大きな歌声となって 聞こえる まるで世界の不条理をすべて洗い流したかのような美しさだ。そして視界の先の背番号をつけた選手たちの笑顔はそれ以上に美しい。高校生なんて関係ない あの場所に戻ってきたんだ…… 拳を握りしめ、涙なんて隠さない。 俺はここにいる! 観客の声が 選手の雄叫びが 心臓の鼓動が 聞こえる!
24hポイント 0pt
小説 60,589 位 / 60,589件 青春 2,989 位 / 2,989件
文字数 4,253 最終更新日 2019.11.24 登録日 2019.11.24
2