ホームズ小説一覧

タグ ホームズ×
3
 地方のウェルブリー村で開業医を営むバド・ワトソン。治療魔法が使えることもあり、住民からの信頼も厚い彼の元にある日、道端で呆然としてへたり込んでいたという男が連れて来られる。見るからに異国から来たと思しきその人物は鳳馬頭と名乗るが、記憶をなくしているようだった。  ひとまず鳳馬頭を自らの医院に住まわせることにしたワトソンだったが、その翌日、後に村を揺るがす事件となる殺人が発覚する。ワトソンの医院で看護婦として働いていたローミーが殺されたのだ。彼女の遺体は周りに高い建物や木のない空き地で、転落死した様相を呈していた。  一方、都市部のドロンテにある長屋では、密室状態の部屋で変死体が見付かるが、そこの鍵にはトリックの痕跡が丸々残っていた?  さらに過去の墜死事件が明るみに出、犠牲者は十年以上前に行方不明になっていた女性警官だと分かる。混迷する捜査に秩序をもたらすのは果たして……。  魔法が当たり前に存在する世界で魔法の使えない探偵が活躍するミステリー。
24hポイント 35pt
小説 9,959 位 / 58,988件 ファンタジー 2,463 位 / 19,066件
文字数 80,695 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.31
 地方のウェルブリー村で開業医を営むバド・ワトソン。治療魔法が使えることもあり、住民からの信頼も厚い彼の元にある日、道端で呆然としてへたり込んでいたという男が連れて来られる。見るからに異国から来たと思しきその人物は鳳馬頭と名乗るが、記憶をなくしているようだった。  ひとまず鳳馬頭を自らの医院に住まわせることにしたワトソンだったが、その翌日、後に村を揺るがす事件となる殺人が発覚する。ワトソンの医院で看護婦として働いていたローミーが殺されたのだ。彼女の遺体は周りに高い建物や木のない空き地で、転落死した様相を呈していた。  一方、都市部のドロンテにある長屋では、密室状態の部屋で変死体が見付かるが、そこの鍵にはトリックの痕跡が丸々残っていた?  さらに過去の墜死事件が明るみに出、犠牲者は十年以上前に行方不明になっていた女性警官だと分かる。混迷する捜査に秩序をもたらすのは果たして……。  魔法が当たり前に存在する世界で魔法の使えない探偵が活躍するミステリー。
24hポイント 35pt
小説 9,959 位 / 58,988件 ファンタジー 2,463 位 / 19,066件
文字数 80,695 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.31
 ベイカー y221 フューナス・ハドスン夫人邸の二階に住む青年は焦っていた。  彼自身、まだ引っ越してきたばかりだというのに、新しく同居人が増えことになったからだ。  そうして呼び鈴と共に現れたのは、ジュニアスクール通いかとも思える小柄な姿。 「ごきげんよう。同居人殿。私の名はホームズ。シャルロット・ホームズだ」  彼女が青年に手を差し伸ばして宣言する。 「そして、君は今日から私の助手、ジョン・H・ワトスンだ」  こうして、『名探偵』を自称する奇妙な同居人との共同生活が始まったのだった。
24hポイント 0pt
小説 58,988 位 / 58,988件 キャラ文芸 1,399 位 / 1,399件
文字数 110,222 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.11.09
3