差別って何小説一覧

タグ 差別って何×
2
「命の大切さ」などと「命」という言葉自体は大切にされるけれど……。テレビや新聞で出てくる「命」というものは、人間やペットなど「殺さず守るべき生き物」のことだ。しかし命というのは蚊にもゴキブリにもカビにも、牛やニワトリにも、微生物にも植物にもある。「命を大切に」ということは殺菌も草むしりもしないのか? そんなことはないはず。「命」の格差というか差別というか……。同じ命なのに暗黙の了解で「大事にすべき命」と「殺されるべき命」がある。なぜ人は、限定的で差別的な概念に対して「命」という壮大な言葉を使いたがるのか。と言いつつ私も「命」という言葉を乱用している。
24hポイント 0pt
小説 101,645 位 / 101,645件 エッセイ・ノンフィクション 3,630 位 / 3,630件
文字数 4,852 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
思ってもいないことや、身の丈に合わない綺麗事・正論を目指そうとするとしんどくなる。自分で放った言葉にウッとなることもある。ネガティブなもので。 なので日々、「しっくりくる意見や言葉」を探している。 しっくりこようがこなかろうが自己満足であって、特に行動を起こすわけでもないから、意味はないのだけれど。とりあえず、ウッとならない「理屈」を探している。
24hポイント 0pt
小説 101,645 位 / 101,645件 エッセイ・ノンフィクション 3,630 位 / 3,630件
文字数 2,304 最終更新日 2020.09.11 登録日 2020.09.11
2