福場 三築

福場 三築

ふくばみつつきってよみます。
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 山や森できのこや山菜を取るのが趣味のライルは、十五歳の誕生日の日に行う『フィヴァレスの儀』にて、最弱スキル『採集』しかもらうことが出来なかった。  最低でも五個はスキルを貰えるのが普通である世界で、たった一つしかスキルがもらえなかったライルは異端の存在として、周りの人間から途端に冷たい扱いを受けるようになる。  しかしライルは全くそんなことを気にしておらず、むしろ趣味の採集を本気で行うことができて歓喜する。  更にライルの『採集』は一般的なスキルとは違い、ユニークスキルの『採集』であったのだ。  何でも採集できる彼は採集する。植物に、動物の部位、魔物のアカシ、キノコに鉱石、そしてスキル。更には――まで。
24hポイント 28pt
小説 15,535 位 / 105,756件 ファンタジー 2,934 位 / 28,032件
文字数 265,779 最終更新日 2018.11.22 登録日 2017.12.10
 何だか前世の記憶があるような無いような気がする『俺』は、どうやら勇者と共に魔王討伐に向かう聖女様のお腹に宿る胎児らしい。  不思議な力を持って受精卵に宿った意識の集合体『俺』は、聖女様が死なないように彼女の胎内で彼女をお守りするのだった。  ママ上、俺が魔王討伐してみせますよ。胎児より。 ※実は妊娠七週目までは胎児ではなく胎芽と言うのですが、胎児の方が伝わりやすいと思い、あえてそういうふうに書いています。
24hポイント 14pt
小説 20,905 位 / 105,756件 ファンタジー 3,859 位 / 28,032件
文字数 13,108 最終更新日 2017.12.17 登録日 2017.12.16
2