nagamiyuuichi

nagamiyuuichi

 どうも、長見雄一と申します。 春夏秋冬を舞台にした小説を書くのが好きなので、よろしくお願いします。 
11
人智を超えた力を持つ転生者が暴虐の限りを尽くす世界。 増大する転生者への脅威はとうとう国を一つ滅ぼすほどになり、対抗する手段を探るべく、エステリーゼ王国騎士団の召喚師であるサクヤはある日、突如異世界より現れた遺跡の調査を命じられる。 安全地帯での遺跡調査。転生者の強さの謎に後一歩で迫るかと思われたそんな時。 突如起動した遺跡により転生者が召喚され、サクヤたちは襲撃をされてしまう。 圧倒的な力の前に絶体絶命のサクヤ。 しかし、意識を手放すその瞬間、彼女を一人の騎士が救い出す。 「モブキャラだと思った? 残念‼︎ 主人公でした‼︎」 自らを至高の騎士と名乗るその騎士は、転生者を一撃で粉砕。 その後なぜかサクヤに忠誠を誓い、半ば強引に従者となる。 その後は死人を生き返らせたり、伝説の邪竜を素手で殴り飛ばしたり、台所で料理感覚でエリクサー作ったりと何をするのも規格外で空気が読めない至高の騎士。 そんな彼を従えるサクヤは、当然転生者と人間との戦いの中心に(主に至高の騎士が原因で)巻き込まれていく。 この騎士こそ、転生者達の世界で最強と語り継がれた〜理想の騎士〜であることなど知る由もなく。 ※しばらくは毎日更新予定です
24hポイント 127pt
小説 4,950 位 / 57,657件 ファンタジー 1,454 位 / 18,885件
文字数 160,787 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.18
核兵器に代わる兵器が開発された、ここではない現在。   ロシア北部、永久凍土の地に存在する日本人の集落~雪月花村~ 特殊部隊『調律師』の隊員である『不知火深紅』は余命一ヶ月の少女 『冬月 桜』を護衛するように命じられ、誰も救われない殺し合いに身を投じることになる。  一人で戦争を終結させる者。  一人で国を未来を背負う者。  一人で世界を敵に回す者。 それぞれの思惑や願いを胸に、互いに正義を掲げ雪月花村に集結する。 世界から隔離されたロシアの中の日本で今、互いの正義がぶつかり合う。
24hポイント 1pt
小説 4,268 位 / 19,436件 ファンタジー 1,524 位 / 7,539件
登録日 2015.12.04
とある町に聖女が生まれた、その少女は人を幸福にする香りを放ち、人々はその少女を聖女とあがめる。 自らが狂い始めていることにも気付かずに……。  普通の少女として生きていたい聖女マリアだが、その香りに心酔するもの、危険視するもの、利用しようとする者の陰謀と欲望にいつしか巻き込まれていってしまう。  その香りは神の授けた祝福か、それとも悪魔の与えた呪いか?    だがどちらにせよ、人は、その香りには逆らえない。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,539 位 / 7,539件
登録日 2016.02.11
隔離されたロシアの中の日本、雪月花村。その場所を統治する少女冬月桜を護衛するために雪月花村に派遣された不知火深紅は、見事に任務を果たし、同時に余命一ヶ月とされていた冬月桜の命も救うことに成功した。  少女の有する莫大な遺産~雪月花の遺産~は無事、不知火深紅が所属する部隊調律師の手に渡り、このまま任務は終了。不知火深紅も冬月桜とともに歩むことが出来るはずだったが、東京で発生した防衛庁官人質立てこもりテロ事件をきっかけに、不知火深紅たちの運命は大きくゆれることになる。  彼らが父と慕い、ボスと呼ぶ ジューダス・キアリーの手の平の上で。  何の為に戦うか、どこに居場所を求め、誰を敵と定めるか。  その答えを求める者たちの最後の答えが、雪月花村に集結する。 この作品は雪月花~正義は少女を守り悪に堕ちる~の後編です。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,539 位 / 7,539件
登録日 2016.02.26
邪悪な魔術師が迷宮を作り上げ、世界中の冒険者がその迷宮に挑み続ける世界。   冴えない元きこりであったレベル1冒険者ウイルは、とある事件からレアスキル メイズイーターを手に入れる。 謎の多く誰も保有することのなかったスキルであったが、唯一つ分かることは誰にも壊せないとされていた迷宮の壁を破壊することができるということであり、それはつまり、いしのなかにいるもの全てを手に入れることができるということだった。 決して壊すことのできない迷宮の壁を壊すことができるようになったとき、 最弱の冒険者は迷宮の全てを手に入れることになる! いしのなかにいる冒険者も、アイテムも、伝説の武器も! 全てが全部彼のもの!
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,539 位 / 7,539件
登録日 2016.05.24
なぜか人に忌み嫌われてしまう系高校生(自称) 鬼崎 青一郎。 ある日、歩く茶碗という怪異を追いかけて森奥深くに迷い込んだ彼は、森の奥で忌み無し荘というマヨイガにたどり着く。 マヨイガに迷い込んだ人間への使命はたった一つ。 それは、【妖怪のご主人様】になること。 拒否権はなく、一癖も二癖もある妖怪たちに囲まれながらも、青一郎ははた迷惑な妖怪たちと共に、トラブルに巻き込まれていく。 学園と青春、そしてちょっとした怪異に囲まれた現代ものファンタジー! 故に、このお話はきっと、 意味のない物語。
24hポイント 1pt
小説 4,268 位 / 19,436件 ファンタジー 1,524 位 / 7,539件
登録日 2017.02.04
【神殺しに会いなさい……会えばすべてが分かるから】    神が人に殺され、天の加護が失われた世界。  悪魔により滅ぼされた予言の村最後の生き残りである少女、リリィ・エストリーゼは予言者の村最後の予言に従い、神殺しエルドリヴァイスを探すため、かつて神が治め天使が舞った聖王都・エルダンへと足を踏み入れる。  目的も意図も不明……ただ人を探すだけの使命であったはずなのだが、神殺しを追ううちに、リリィは聖王都で頻発する【人が悪魔になる】怪事件に巻き込まれることとなる。 『ちょっと、村娘にはスケールが大きすぎるんですけど……』  途中で出会った、謎のハンター、ルードと共に、リリィの不幸な冒険が今はじまる。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,539 位 / 7,539件
登録日 2017.05.06
「かわいそう……」 神でさえも憐れむほど、惨めで無意味に人生に幕を閉じたニート【リューキ】は、 温情により異世界転生をすることに。 魔王もいない、危険のないと言われた平和な世界で自由に生きろと言われた彼は、くじで引いたスキル【スキルグラッパ―】と、妖精【ミユキ】と共に広い世界を自由きままに生きることに…… だけど……。 「おい、話が違うじゃねーか!?」 【魔王は復活】しそうだし、その復活を阻止する為に【ダンジョン攻略】を依頼されるし!? けれど、それが意外と楽しかったり? これは、何も守れずなしえなかった者が、願い(欲望)を叶える自由でオープンフィールドな物語である。  
24hポイント 2pt
小説 3,522 位 / 19,436件 ファンタジー 1,257 位 / 7,539件
登録日 2017.09.01
 魔王を倒し世界に平和をもたらした勇者ラクレスは、仲間たちの裏切りに合い命の危機に瀕する。  ヒドラの毒により絶体絶命となったラクレス。     そんな彼を救ったのは、驚くことに二代目魔王である少女セラスであり、さらに驚くことにセラスはラクレスに結婚を申し込み夫婦となってしまう。    裏切られて勇者などこりごりなラクレスは、セラスと共に穏やかに二人で暮らすために旅に出ることを決意。追っ手から逃げるため、そして新婚旅行を楽しむために転移魔法を起動する。  しかし何を間違ったのか飛ばされた先は二百年後の未来。  魔王の居ない平和な世界では勇者と魔王は強すぎるし。  裏切った仲間たちは魔王の残した秘宝で不老になって世界を支配しているし!?  穏やかに過ごしたいだけの魔王と勇者は今日もいろいろな問題に巻き込まれながらも、仲睦まじく無双をします。 これは、勇者と魔王の最強の二人の新婚旅行を描いた物語。
24hポイント 30pt
小説 864 位 / 19,436件 ファンタジー 399 位 / 7,539件
登録日 2018.12.25
運命と偶然が戦う世界。 学者であり冒険者でもある父親に育てられたウサギ娘、トンディの将来の夢はお父さんと二人で冒険をすること。 だけどその夢が叶う前に、父親はダンジョンで行方不明に。 こうなったら私が探しに行くしかない‼︎ そう考えたトンディは、父親の残した手がかりを元に、伝説の予言書【アリアンロッド】を求めて旅に出る‼︎ 途中で拾った、銃なんて使えないと言われ勇者のパーティーを追放されたガンスミス、クレールと一緒に今日も仲良くダンジョン探索……したいのに、調子に乗って【魔王】を二人で射殺しちゃったせいで、ギルドから色々な仕事を頼まれてしまう運命に……。 「いつになったら私、お父さんを見つけられるんだろう?」 ため息混じりにトンディは今日もみんなを助けていく。 これはそんな、みんなが最後には幸せになる物語。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,539 位 / 7,539件
登録日 2019.07.14
爪と牙で戦う事を誇りとする人狼の村でうまく変化が出来ず、【なりそこない】と呼ばれ、奴隷のように扱われてきた俺は、森で魔物に襲われていた少女を助けたのをきっかけに(半ば嵌められる形で)冒険者ギルドにスカウトされ転職をする。 待遇が改善されればいいな程度に考えてギルドに入団した俺であったが、そこで自分が【剣聖】のスキルを保有する剣の天才であった事が発覚、そのままSランク冒険者になってしまう。 ーーーこれは、環境を変えた事で人生が大きく変わった俺の物語。
24hポイント 35pt
小説 769 位 / 19,436件 ファンタジー 364 位 / 7,539件
登録日 2019.08.01
11