1
SF 連載中 長編 R15
 非王道かつ非ハーレムです。  魔術はあるけどあまり役に立たず、チートがあっても無理なものは無理です。  SF 要素ありの、異世界ファンタジーを意識してます。  日本は未曾有の危機に陥っていた。  とある炭鉱から突如現れた、原始の大怪獣。  現代兵器が通用せず人類は、なす術がなかった。  政府は、ついに日本からの脱出を発動する。  避難中に怪獣に襲撃され瀕死の重症を負った青年《村戸立人》は最後の足掻きとばかりに怪獣に挑むが、かなうはずもなく喰われてしまう。  だが彼は生きていた、目覚めた場所は魔術や魔物が存在する異世界。そして自分の今の姿に驚愕するのであった。それは……超生物との一体化。  そして転移された理由も分からず、新しき生活が始まった。  現実の巨大怪獣と神秘のファンタジーが、おりなす無限戦記が待ち受ける。   ――万物の終着点が咆哮するとき、悪魔も神々でさえも逃げ出す。 ●初心者ゆえに文章が下手かもしれません、初めて書きます。  なんとか完結できればと思ってます。アドバイス頂けたら幸いです。
24hポイント 7pt
小説 1,807 位 / 19,521件 SF 63 位 / 1,009件
登録日 2019.03.09
1