5
恋愛 連載中 長編
スポーツと学力どちらも名門になっており、また良家子女の通うお金持ち学校として知られる陽徳高校に入学した普通家庭の有坂美夜。彼女はこの学校に入学した特待生五人のうちの一人であったが、入部したい部が決まらずほとんど形だけの体験入部の期間に学校を重い足取りで歩いていた。そんな彼女の足元にバスケットボールが転がってきて、そのボールを拾って首を傾げた。 「すみません。」 と声をかけられて彼女は見るとそこには体操服の男子、新入生代表挨拶をした轟浩人がいた。一瞬、ボケっとしてしまったが美夜はすぐにボールを渡してそのまま体育館の横を通り過ぎた。しかし、次の日なぜか彼に美夜は強引に腕を掴まれなんだかんだとバスケ部に見学に来てしまった。浩人の真意は一体何なのか?高校生の美夜と浩人、そして周囲の人たちがバスケットボールを通じて葛藤や恋を知って成長していく青春物語。
24hポイント 292pt
小説 2,811 位 / 63,460件 恋愛 1,231 位 / 15,781件
文字数 10,562 最終更新日 2020.01.18 登録日 2020.01.14
恋愛 連載中 長編
主人公の私、早川凜(はやかわ りん)の小学校の入学式に受付では美少女の姫川瑠璃(ひめかわ るり)が泣かされていた。そんな彼女をいじめっ子から守るように現れたのは、小田切悠真(おだぎり はるま)だった。その光景に凜は胸が高鳴った。 「王子様とお姫様は実在したんだね。」 隣のママにそう言った。 そして、彼女は童話のように二人が幸せになるために彼らの後押しをしつつ、その様子を見守り、ニマニマする。彼女は無事二人を幸せにできるのか!?
24hポイント 163pt
小説 4,306 位 / 63,460件 恋愛 1,767 位 / 15,781件
文字数 110,033 最終更新日 2020.01.17 登録日 2019.10.15
ーー見上げると上はアスファルトの色。生まれた時からそれしか見ていなかった。一度でいいから色の付いたこの壁に掛けられた絵のように澄んだ青い色の空が見たいーー 百人以上を殺害した罪に問われ死刑囚になった女性が最後に産み落とした少年、ナル。父親が分からず彼の容姿は母親のそれに似ていなかったが、彼女の異常性を受け継がないようにするため、周囲の大人たちは刑務所で厳しく育てることにした。ルカは何の疑問も抱かずそのアスファルトと周囲には鎖が張り巡らされた籠の中で大人たちに言われたように生きてきた。そんな時、彼が一枚の絵を見たことでその籠を出ることを決意した。
24hポイント 0pt
小説 63,460 位 / 63,460件 現代文学 2,764 位 / 2,764件
文字数 15,405 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.30
BL 連載中 長編
漆器職人の家に生まれながら多種多様なアレルギーがあり漆にも拒絶反応を起こし、家族から割れ物を触るようにして扱われ、家にも学校にも居場所のない高校一年の樋口湊。家から最も近い中堅の公立高校を選び、そこまで皮アレルギーや閉所恐怖症のある彼は車やバス、自転車ですら乗れない彼は徒歩で通っていた。そして、高校ではクラスでは一人でたまに図書室で図書委員の中学時代の部活の一個上で女子の先輩である秋月佳代や司書と話すぐらいだった。しかし、その年の五年ぶりに十一月に初雪が降った日、彼は徒歩での帰り道、黒髪で美麗な顔つきをした男子、二年の沢渡准に出会った。彼はどうやら湊のことを知っているようで・・・。誰にも拒絶反応を示し、そんな自分に嫌悪感を抱いている少年が彼と出会い、絆を深めていくことで変わっていく成長ストーリー。
24hポイント 0pt
小説 63,460 位 / 63,460件 BL 5,497 位 / 5,497件
文字数 39,619 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.10.27
現代文学 完結 ショートショート
転生を繰り返し、同じ人と出会いと別れを繰り返す少女。しかし、彼女の心は疲弊し最後の転生だと悟った。そして、本当の別れの時が訪れた時、彼女がしたこととは?
24hポイント 99pt
小説 5,561 位 / 63,460件 現代文学 47 位 / 2,764件
文字数 1,042 最終更新日 2019.10.07 登録日 2019.10.07
5