仙崎ひとみ

仙崎ひとみ

2016年KADOKAWA/アスキーメディアワークス ジュエルブックスから「オークションにかけられた花嫁 ~国王陛下は至極の真珠を溺愛する~」で書籍デビュー アルファポリス第三回BL小説大賞読者賞受賞
5
片平潤一 23歳。大学受験に失敗し引きこもって5年。無気力、無関心、無責任、無感動な日々を送っている。 潤一に唯一優しくしてくれた祖母が亡くなり、彼女の遺言により「ホテル リリーキャット」という名の民宿を受け継ぐこととなった。 そこには、売れない漫画家、鼻もちならない会社員、美女と見まごうほどの女装家、女を連れ込んでばかりのホストなど、一癖も二癖もある連中ばかりが住んでいた。 祖母の可愛がっていたキジ三毛猫のリリーに導かれ、潤一は幼馴染の望が運営する遊園地と、祖母の思い出が詰まった「ホテル リリーキャット」の再建に駆り立てられることとなる――
24hポイント 149pt
小説 3,130 位 / 37,673件 キャラ文芸 174 位 / 1,270件
文字数 58,096 最終更新日 2018.12.10 登録日 2018.11.20
BL 完結 長編 R18
ライト(26歳)は、ある日突然、異世界に飛ばされた。 そこは醜い容貌をしたオーク族の国。 「我々は男しか生まれない。だから異世界から女性を召喚し、子を孕ませ一族を存続してきた」 しかし……ライトは男なんですが? それは? 訊くと、ライトは何かの手違いで召喚に巻き込まれたという。 元の世界に戻してほしいと頼み込むと、ひとりの大男がライトを花嫁に迎えて子作りすると宣言。 「わが国には人間の男を孕ます術がある」 冗談じゃない! 相手は男? それも身の丈2メートルの筋骨隆々なオーク? 緑色の皮膚に、鋭い眼光。潰れた鼻に、尖った耳。 そんな男と子作りなんてできるか!! 女性と未経験なのに、相手が男、それもオークとなんて絶対無理! 叫んでも叫んでも、オークのダリウスは聞く耳持たない。 呪いをかけられた醜いオーク×花嫁として強制異世界転移させられた男
24hポイント 518pt
小説 1,353 位 / 37,673件 BL 166 位 / 3,033件
文字数 181,562 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.10.06
恋愛 完結 長編 R18
子爵家のひとり娘ソレイユは、三年前悪漢に襲われて以降、男性から劣情の目で見られないようにと、女らしいことを一切排除する生活を送ってきた。 18歳になったある日。デビュタントパーティに出るよう命じられる。 噂では、冷酷無悲な独裁王と称されるエルンスト国王が、結婚相手を探しているとか。 「はあ? 結婚相手? 冗談じゃない、お断り」 しかし両親に頼み込まれ、ソレイユはしぶしぶ出席する。 途中抜け出して城庭で休んでいると、酔った男に絡まれてしまった。 危機一髪のところを助けてくれたのが、何かと噂の国王エルンスト。 エルンストはソレイユを気に入り、なんとかベッドに引きずりこもうと企む。 そんなとき、三年前ソレイユを助けてくれた救世主に似た男性が現れる。 エルンストの弟、ジェレミーだ。 ジェレミーは思いやりがあり、とても優しくて、紳士の鏡みたいに高潔な男性。 心はジェレミーに引っ張られていくが、身体はエルンストが虎視眈々と狙っていて――――
24hポイント 3,040pt
小説 348 位 / 37,673件 恋愛 116 位 / 8,809件
文字数 157,276 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.06.23
恋愛 完結 長編 R18
クロエは、18歳の誕生日を迎えたばかりの伯爵令嬢だ。 ある日突然妙な男が現れ、父母に向かってこう言った。 「貸した金を返せないのなら、娘のクロエをオークションにかける」と。 強引に連れていかれた闇オークション。 恐怖におののくクロエを助け出してくれた男性は、名をイルヴィスと言った。 「金髪、碧眼の美しい娘よ。オークションから助け出したのは、私の妻にするためだ。精一杯私に尽くすように」 没落貴族の娘クロエと、闇の公爵と呼ばれるイルヴィス。 ふたりのすれ違い愛は、豪華客船でもっと深まっていく―――。
24hポイント 220pt
小説 2,596 位 / 37,673件 恋愛 827 位 / 8,809件
文字数 31,761 最終更新日 2017.12.07 登録日 2017.01.23
楓(かえで)は、両親の借金8,700万円を肩代わりするため、男専門の高級SMクラブで働くことを余儀なくされた。1日でも早く借金を完済したい楓は、変態ジジイ…、いや紳士たちを誘惑し、籠絡し、金をむしり取るため最高級の演技を繰り広げる。
24hポイント 231pt
小説 192 位 / 18,568件 BL 10 位 / 935件
5