参谷しのぶ

参谷しのぶ

他社様にて書籍化経験あり
4
恋愛 完結 長編
マクリーシュ王国のロレイン・コンプトン公爵令嬢は王太子エライアスから婚約破棄された。彼は男爵令嬢サラの虜になったのだ。 二人の結婚式に招待されたロレインは、出席を回避するためヴァルブランド帝国の後宮に向かう。 若き皇帝ジェサミンは、後宮に献上される美姫をことごとく追い返しているらしい。困り果てた重臣たちが、小国マクリーシュにも後宮入りを打診してきたのだ。 「お前を愛することはない」「予定通りですありがとうございますううっ!!」 ジェサミンから定番のお言葉を頂戴して、エライアスとサラの結婚式が終わった頃に帰国する予定だった。それなのにジェサミンは、なぜかロレインを手放したくないようで……? 「惚れた。全力でお前を愛していいか?」「こ、困ります!あーっ、勝手に仕返ししないでくださいいいいっ!!」 愛が重い皇帝に振り回され、気が付けばざまぁが完了してしまった傷心令嬢の物語です。 ★小説家になろう様、カクヨム様でも連載しています
24hポイント 1,285pt
小説 1,218 位 / 144,199件 恋愛 579 位 / 45,067件
文字数 116,164 最終更新日 2022.05.29 登録日 2022.04.09
恋愛 完結 長編
エリシア・アージェント伯爵令嬢は国中から虐げられている。百年前の『大厄災』で、王侯貴族は魔力を発動させることに成功したが、アージェント家だけは魔力を得られなかったからだ。 百年後のいま『恥知らずなアージェント家』の末裔であるエリシアは、シンクレア公爵家の令嬢ラーラからこき使われていた。 かなり虐げられているが給料だけはいい。公爵家の使用人から軽んじられても気にしない。ラーラの引き立て役として地味なドレスを身にまとい、社交界でヒソヒソされても気にしない。だって、いつか領地を買い戻すという目標があるから! それなのに、雇い主ラーラが『狙って』いる王太子アラスターが公衆の面前でラーラを諫め、エリシアを庇う発言をする。 彼はどうやらエリシアを『救いたい』らしく……? 虐げられすぎて少々価値観がずれているエリシアと、そんな彼女を守りたい王太子アラスター。やがてエリシアにとんでもない力があることが判明し……。 ★小説家になろう様でも連載しています。
24hポイント 340pt
小説 3,885 位 / 144,199件 恋愛 1,828 位 / 45,067件
文字数 45,428 最終更新日 2022.04.05 登録日 2022.03.27
恋愛 完結 短編
★5/23 小説家になろう様に投稿しました★ 8大公爵家のひとつミルバーン公爵家の令嬢イブリンは、2か月後に嫁ぐ予定だった。 婚約者は同じく8大公爵家テイラー家の嫡男バーナード。 しかし彼は平民の娘を屋敷に引き入れ、あろうことかイブリンのドレスや宝石をまとわせて愛を囁いていた。 しかも彼女のお腹の中には子供がおり、いずれイブリンを追い出して彼女を愛人として迎え入れると言うのだ。 イブリンは物分かりのいい婚約者を演じ、着々と彼らを破滅へと導く準備を始める。
24hポイント 340pt
小説 3,885 位 / 144,199件 恋愛 1,828 位 / 45,067件
文字数 33,549 最終更新日 2021.05.27 登録日 2021.05.19
恋愛 連載中 長編
【書籍化の運びとなりました! 第7回オーバーラップWEB小説大賞で入賞が決定しました】 (タイトルが変更されました) 旧タイトル『婚約破棄された令嬢は、帝国の皇弟殿下と結ばれる~旦那様がド正論でやり返してくださるので、すっかり心の傷が癒えました~』 ミネルバ・バートネット公爵令嬢は、異世界人セリカを虐め抜いたという罪で王太子フィルバートから婚約破棄された。 愛してくれる両親と3人の兄たちの尽力で、なんとか次の婚約者を探そうとするが、近寄ってくるのは一見まともでも内面がろくでもない男達ばかり。 いっそ修道院に入ろうか、と思った矢先、隣国の皇帝陛下の弟との結婚話が持ち上がる。 女嫌いで真面目で堅苦しく、いつも黒づくめで『悪魔公爵』と呼ばれるルーファスとの関係は、当然冷ややかなものになるだろうと思われた。 しかし元婚約者から『傲慢・高飛車・可愛げがない』と評されたミネルバの振る舞いが、ルーファスには『すべて好ましい』ものに見えるらしく……? 人間不信気味の誇り高い公爵令嬢が旦那様の誠実な愛情で癒され、幸せになることで『ざまぁ』してしまう物語です。
24hポイント 0pt
小説 20,793 位 / 20,793件 恋愛 4,868 位 / 4,868件
登録日 2021.08.10
4