1
シーリアは公爵令嬢で王太子の婚約者だったが、婚約破棄をされる。それは、シーリアを見染めた商人リヒトール・マクレンジーが裏で糸をひくものだった。リヒトールはシーリアを手に入れるために貴族を没落させ、爵位を得るだけでなく、国さえも手に入れようとする。そしてシーリアもお妃教育で、世界はきれいごとだけではないと知っていた。 小説家になろうサイトで連載していたものを漢字等微修正して公開しております。
24hポイント 142pt
小説 3,955 位 / 48,695件 ファンタジー 1,246 位 / 16,179件
文字数 216,019 最終更新日 2019.02.23 登録日 2018.08.30
1