2
 高二の冬、男はオレにライフルの銃口を向けてこう言った。 「なあ、生きるってゆうのは死ぬことなのか?」  すべてはそこから始まった。  駅前のおはぎ屋屋台への意味不明な突然のダイブ、蜂蜜まみれのオレの前に現れた謎の女との逃避行、村上春樹、桃色クローバーZ、メキシコ革命、バチカン、マッカーサー、キリストの遺伝子、待ち受ける意外にスケールの大きな顛末と意外な結末とは。  スラップスティックに疾走する青春恋愛ハードコア暴力小説が紡ぐ、真実の命の物語り。
24hポイント 0pt
小説 87,459 位 / 87,459件 現代文学 4,003 位 / 4,003件
文字数 15,985 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.06.22
幕末。まわりを見ればみんな真面目に侍やら商人やら百姓にやら、なにかしら何者かになっていることに焦るでもなく、純粋なクズとして生きよう、なんて思っているわけではないのだが、今んとこなんとなくそうなっちゃっている、まだなにものでもないりょうま23才、深夜の勝手にもぐりこんだ寺田屋からはじまる伏見の町と、おりょう、お登勢、ヤング西郷隆盛こと吉兵衛、小松帯刀などが繰り広げる、歴史になる前の誰も知らなかったちょっとしたおはなし、のわりに生きる意味についてりょうまがどう答える!?な軽小説。(2020年3月27日 改訂)
24hポイント 0pt
小説 87,459 位 / 87,459件 歴史・時代 1,059 位 / 1,059件
文字数 16,044 最終更新日 2019.12.27 登録日 2019.12.27
2