4
現代文学 連載中 長編 R18
 異端の天才文学研究者として将来を嘱望されている男、由比誓。優れた容姿と存在感で周囲の人間を魅了し、不特定多数の同性と関係を結ぶ彼は、実は不能かつ不感症であり、更に他人に性的欲望や恋愛感情を抱かないアセクシャルだった。あるとき由比は、以前論文で酷評した小説、『溺死者の回顧録』の作者と非公式に対談することになるが、それを機に自らが作者の狂気に絡め取られつつあることを知る。誰も愛さない男とそんな男を愛した男たち、破滅の物語に織り込まれたそれぞれのテクストは、いったい何処に向かうのか。 ※全70話。猟奇的な表現はありませんが、レイプ等暴力的な表現が含まれます。
24hポイント 14pt
小説 11,494 位 / 47,208件 現代文学 233 位 / 1,730件
文字数 183,552 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.01.10
恋愛 連載中 長編 R18
【ラブコメ・TS】強面かつ長身で周囲から恐れられているが中身は平凡で善良な童貞男子高生・久野と、容姿端麗文武両道の完璧人間だが性格と口が最悪な同級生・向坂は、男子校の寮のルームメイト。特に親しくもなかった二人だったが、ある日突然向坂が女体化してしまったことから関係が一変。生理的に女体を受け付けない向坂は、女になった自分の身体を正視することも触ることもできないため、入浴や着替え、更には生理の処置といった面倒を、全て久野が見るはめになる。平和だったはずの久野の男子校ライフは果たしてどうなるのか?
24hポイント 35pt
小説 8,141 位 / 47,208件 恋愛 2,791 位 / 11,207件
文字数 130,313 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.12.09
BL 完結 長編 R18
【エロ小説】アパートの隣の部屋に越してきたのは、若い男だった。愛想のないその新たな隣人・安達は、仕事では完璧に振る舞えても、プライベートでは他人と上手く話すことのできない、孤独な男だった。ある出来事がきっかけで安達の孤独を知った樋川は、彼と親しく付き合うようになるが、しかし安達への感情はやがて、友情を超えたものへと変化していき――。むっつり年上×不器用美形のリーマンCP。 ・本編…1~27話が攻(樋川)視点、*つき28~37話が受(安達)視点、濡れ場は12~17話と31~36話、全37話。 ・続編…だいたい濡れ場で全30話。末尾に※つきが安達の同僚視点。
24hポイント 276pt
小説 2,737 位 / 47,208件 BL 338 位 / 3,781件
文字数 274,295 最終更新日 2019.01.09 登録日 2018.11.27
BL 完結 短編 R18
 戦争に行ったまま戻らない「男」と、取り残された「彼」。追憶と喪失、密やかな恋のフラグメント。※使用人×主人の息子。死ネタ的な表現が含まれますが、死ネタではありません。
24hポイント 7pt
小説 13,245 位 / 47,208件 BL 2,081 位 / 3,781件
文字数 14,407 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.12.07
4