草薙銀之介

草薙銀之介

3
恋愛 連載中 長編 R15
ネット小説やアフィリエイト等で、一人暮らしをしている俺が目を覚ますと、横から甘い寝息が聞こえる。 そこには何者かもわからない美少女が、なぜどうやって横で寝ていたのかも、全く意味がわからない。 お隣さんには高校時代に世話になっていた上級生のお姉さんが住んでいて、食の面倒を見ていただけている。 栄養も取れて快適な一人暮らしに舞い込む、総勢六人の美女と美少女が、迫り迫ってはネット収益もカバーし合いながら、ニコニコやっている……。
24h.ポイント 0pt
小説 187,162 位 / 187,162件 恋愛 56,729 位 / 56,729件
文字数 83,480 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.02.03
はじめに  かつてより社会的な嫌がらせにあたる、様々なハラスメント行為が存在して、上司など目上の者から散々に者が多数。  お姉さんに不用意な接触があれば『セクハラ』、権力を誇示しては圧しつける『パワハラ』、その他『モラハラ』等も在る。  昨今では大分最適化されてインボイス制度等で、業務形態自体が改善されているが、ごく細部ではまだハラスメントが機能するか。  そして、オフィスや社会環境などでは問題になることを、家庭内だからと平気で持ち込む親や肉親は、なぜそれを行使するのか。  力任せに怒りちらしたり俗にある『大黒柱のパンイチ』等、常識から逸脱したレベルで、ハラスメントの限りを尽くす親。  無闇に癇癪を起こしては三つ程度の子供にも容赦なく、その大本にあたる大黒柱も権力を振り回して、それを何十年も喰らう。  そんな状況が四十年近く続けば精神は崩壊、若しくは人生の破滅を強要されては、親に立場を悪用されておもちゃにされる。  並の人間なら胆力で切り抜けるだろうが、もしもHSPや脳機能的に事情があれば、イジメどころの騒ぎではなくなる。  場合によっては、精神状態やトータル的な状況または事情などで、診断書の獲得が困難だった可能性や発見が遅い事もあるか。  そのせいで『物的証拠』も無ければ証明も不可能で、働く能力も先天後天に無く現状から抜け出すことが実質的に不可能になる。  それでも、明治政府が布施に『四民平等制』を謳っても、無くなるべき陰湿かつ姑息な価値観は、インドと並べて未だに残る。  そうして、親はハラスメントの限りを尽くし、子は精神諸共社会的に死んで逝き、生活困難を極めては絶望呑みが赦される。  こんな価値観や文化は本当に必要ですか。  
24h.ポイント 0pt
小説 187,162 位 / 187,162件 エッセイ・ノンフィクション 7,895 位 / 7,895件
文字数 3,336 最終更新日 2024.04.09 登録日 2024.02.13
時代は西暦2524年の未来。未だ18歳にしてイングランドハーフの少女、グループ企業『Gホールディングス』社長令嬢、未成年のリエ=藤松=グランフィールド。その他にも二重人格者・黒田悠や、武器システムやバトルシステム等を駆使して、怒りと絶望のエネルギー生体と戦う者がいた。  対イノセント秘密組織で改造された、人体改造少数精鋭部隊『ファウスト・ブリット』や、創生のエヴァンス=ファウスト。  そして、セカイのすべてに絶望する悠は、最果ての世界に変わる世界で何を思って、全世界を破滅させる。  『すべてが怒りと絶望の世界』なら、そんな世界に守る価値は果たして在るのか
24h.ポイント 0pt
小説 187,162 位 / 187,162件 ファンタジー 42,896 位 / 42,896件
文字数 27,819 最終更新日 2024.02.10 登録日 2024.01.11
3