沙坐麻騎

沙坐麻騎

よろしくお願いいたします。
4
陽神 良雅(りょうが)は人間界で大好きな少女に失恋し、さらにとある理由で追い打ちをかけられ失望して引きこもりになっていた。 友人に背中を押され、なんとか学校に行こうとするも、飛び出してきた子猫を庇ってトラックに轢かれて死んでしまう。 しかしそれは全て「光の使徒」が仕組んだことだった。 異世界グランヴァロンに導かれた良雅は、光の女神ファティマから恩寵を授かり、チートを駆使して『勇者リョウガ』となる。 そして国王からの勅命を受け人類の天敵である魔王を討伐するため、パーティの仲間達と共に魔城へと潜入した。 苦難を乗り越え仲間達から決死の意志と全人類の希望を背に、勇者リョウガは最終決戦の場でラミア族の魔王と対峙するのであった。 が―― 勇者「魔王さん、貴方が好きです! どうか俺と付き合ってください!」 魔王「はぁぁぁん!?」 何故か一目ぼれしてしまい、戦うどころか愛の告白をする展開に……? おい、勇者よ。 惚れてしまうとは何事だ!?
24hポイント 0pt
小説 121,818 位 / 121,818件 ファンタジー 31,958 位 / 31,958件
文字数 218,604 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.04
幼い頃から虚弱体質で車椅子生活を余儀なくされていた王子ゼファレン。 美しき姫騎士である義理の妹、幼馴染の婚約者と義理母の姉妹、メイド娘に囲まれ幸せな日々を送っていた。 そんなある日、勇者が国に訪れたことから、ゼファレンの運命が大きく変わる。 幼馴染の婚約者と義理母の姉妹とメイド娘が勇者に寝取られ、唯一義理の妹だけが残った。 同時に魔王軍が襲来し、その義理の妹とも離れ離れになってしまう。 炎上する城の中、絶望するゼファレンの前に勇者が現れこう告げたのだ。 ――自分が魔王軍を手引きし国を襲わせた っと……。 炎の中で置き去りされたゼファレンを魔族達が襲い、絶体絶命の危機に──。 だが転生者でもあったゼファレンは現実世界の記憶と知識を活かし、逆に魔王軍に取り入るよう画策する。 そして黒騎士ゼファーと名前を変え魔族となり、勇者と裏切り者達への復讐を誓う。 さらに義理の妹を裏で人類側の英雄として導き、魔王軍で成り上がりと下克上を謀る最強の『悪役(ヴィラン)』と化していく。 さぁ、クズ共よ今度は俺の復讐ターンだ――
24hポイント 85pt
小説 9,212 位 / 121,818件 ファンタジー 1,973 位 / 31,958件
文字数 567,978 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.06.21
青春 完結 短編 R15
陰キャぼっちの俺は屋上で不良共にイジメられていた。 しかし一人の少女が颯爽と現れ、不良共を撃退してくれる。 少女は三年前に別れたっきりの幼馴染『咲崎 美玖』。 今をときめく現役の国民的JKアイドルだ。 再会した美玖は俺に向けて、いきなりこう告げる。 「――キミ、あと10日後に死んじゃうんだよ」 っと……。 どうやら美玖は俺の死亡ルートを回避するため、タイムリープしてきたみたいだ。 (全10日目で完結)
24hポイント 0pt
小説 121,818 位 / 121,818件 青春 4,797 位 / 4,797件
文字数 16,940 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.06.18
戦争に敗戦したことで軍人家系であり公爵令嬢のシャオティアは、父親が戦犯として処罰され同時に爵位と屋敷を奪われてしまった。 さらには婚約者だったカイルに婚約を破棄され、彼女だけ路頭に迷うことになる。 「浮浪街」という場所で無法地帯で過ごすことになり男装までして辛うじて生き長らえていた。 ある日、無法者達に絡まれ女性だとバレて襲われそうになったが、颯爽と現れた青年に助けられる。 彼の名はマーキュリ。三年前にシャオティアに仕えていた推しの執事であり、徴兵制度により戦場に身を投じた帰還兵だった。 しかし彼は戦争で両手両足が欠損し、金属製の機械義肢で補うなど不自由そうな身体であった。 そんなマーキュリの誘いを受け、シャオティアは彼と人里離れた山小屋で二人でひっそりと暮らすことになる。
24hポイント 0pt
小説 121,818 位 / 121,818件 恋愛 34,228 位 / 34,228件
文字数 13,539 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.06.19
4