白井ライス

白井ライス

シライライスです。 新米作家です。ごはんで出来てます。
7
ミステリー 連載中 短編 R15
義母のマーニーは嫁であるキャメロンに言う。 「だーかーらーその子供をあなたの子供として育てるんですよ。愛する夫の子供だもの。あなたも本望でしょ?」 「え?」 義母は何を言っているのだろうか。 キャメロンは理解出来ないまま呆然とする。何故ならば全く意味の分からない事を言われているのだから。 「じゃあ、キャメロンそう言うことだから」 夫のウィルが悪怯れる様子もなく言って去って行った。 義理の両親と夫、そして、不倫相手へのざまぁ話ですがホラー要素ありなので大丈夫な方だけどうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 796,734pt
小説 1 位 / 100,335件 ミステリー 1 位 / 2,430件
文字数 16,704 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.18
恋愛 連載中 短編 R15
「メイサ、本当にごめんよ。今夜のデートはキャンセルして貰えないかな?ーー今日も親友が体調不良なんだ」 ザック・シューストン子爵令息は婚約者であるメイサ・リンドバーグ伯爵令嬢に謝罪する。 「仕方ないわ。心の病を患っている方なんでしょう?回復には大変に時間がかかると聞いているわ」 そう、ザックの隣の屋敷に住む幼馴染の親友は幼少期のイジメのトラウマから“鬱病”という心の病を発症してしまったそうだ。 「メイサ、理解してくれてありがとう。人によっては鬱病は甘えだなんて理解のない事を言う人も居るから」 「心ない人の言葉よね。気にする事ないわ。本当に辛い思いをしているのに」 メイサがそう言うとザックは深く頷く。 「そうだよな。酷いよな。だから僕は彼女を支えたいんだ」 (ーーえ?彼女?) メイサは今の今まで知らなかった。親友が女性ということに。 (あれ?泊まり掛けで看てた日もあったような……) メイサが考えあぐねていると 「じゃあ親友の所に行くから。またね、メイサ」 そう言ってザックは手を振って去っていく。 しかし、その後とある事をキッカケにメイサはザックがその親友である男爵令嬢とキスしているのを目撃してしまう。 鬱病と言っていた男爵令嬢は元気そのものだった。 ーー自称鬱病の男爵令嬢がそんなに心配なら一生看ててください。 メイサはザックへの愛情が完全に冷めてしまった。
24hポイント 4,856pt
小説 391 位 / 100,335件 恋愛 234 位 / 28,051件
文字数 10,917 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.03.26
恋愛 連載中 長編 R15
「お姉さま、私を騙しましたわね……!」 突然やって来た妹のベリネ・ヴォルフォイ伯爵夫人は怒りに震える。 「なんのこと?」 皆目検討のつかないエリーゼは尋ねる。 「なんでお姉さまにあんなイケメンの年下の婚約者が居るのよ!どこで捕まえてきたのよ!」 「えっ?なんのこと?私は貴方達に紹介されたロン・マッカートニーと仲良く暮らしてるだけよ」 エリーゼはさも当然のように話す。 ベリネは激怒した。 「あり得ないわ!お姉さまが100kgから40kgまで痩せて美人になった上に、あのハゲでヒョロガリのゾンビみたいだったロンがふさふさの金髪イケメンになるなんて!」 「一言で今の状況が分かる的確な意見ありがとう」 エリーゼはにっこりと笑う。 ベリネとエリーゼの人生は3年前から180度変わってしまった。 何故ならば、ベリネは結婚した先で猛烈な嫁イジメを受けつつ、妊活もうまくいかず、挙げ句の果てに夫は10代の愛人に夢中だからだ。 一方、姉は3年前は150cm100kgだったのに、今や150cm40kgまで痩せた美人になり、ロンは15歳なのに頭をハゲ散らかしたヒョロガリの少年から18歳の見目麗しいふさふさの金髪イケメンに変わっていた。 「やっぱり騙されたわ!私にロンをちょうだい!」 ベリネはそう言って騒ぐのであった。 コメディです。 妹も奔放ですが、姉もかなりお節介な人間です。血の繋がった姉妹なので、結構酷さはどっちもどっちな感じです。姉が妹が心配なあまりお節介を焼きすぎて嫌われたという設定です。 と思わせといてシリアスもあります。 実は領地改革の話です。
24hポイント 4,197pt
小説 433 位 / 100,335件 恋愛 260 位 / 28,051件
文字数 43,195 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.15
恋愛 連載中 短編 R15
「ミューニ、すまないが私は運命の相手に出会ってしまったんだ」 そう言って、マルケス・ディンシー伯爵の後ろから出てきたのは義理の妹であるジュディだった。 「ごめんね。おねえちゃん、私達運命の相手同士だったの」 まるで人形の様に小さく愛らしいジュディは上目遣いで涙を溜めながら言う。 「え……」 ショックのあまりミューニはその場で倒れてしまう。 その後、ミューニの心の傷が癒える事のないまま、2人の結婚式がやって来てしまう。 家の体裁のため、無理矢理参列させられた結婚式。 ミューニは式の途中に1人で逃げ出してしまう。 無我夢中で走っていると、とあるバーの前にたどり着く。 たまたまそこに入ると昼だと言うのに酒を飲んで大泣きしている男が居た。 「今日は最低な日だ!俺の可愛いミューニが結婚してしまうなんて!」 それはミューニの初恋相手のルーカス・フェアリーマウンテン少佐だった。 「今なら言える。この私と結婚してくださいと」 「喜んでお引き受け致します」 ミューニがルーカス少佐に言う。 振り向いたルーカス少佐は驚きのあまりその場で気絶してしまった。 ※結婚式がよくある日本式のウェディングとなっております。あとふわっとした設定が沢山あります。暖かい目で見ていただけるとありがたいです。 ざまぁで終わる場合は姉編で読了を。妹のやらかしダンスとマルケスと上手く行くのが見たい方は引き続きよろしくお願いいたします。 完結としてましたが、心残りが強く再び連載開始します。完結詐欺ですみません……。
24hポイント 1,633pt
小説 940 位 / 100,335件 恋愛 519 位 / 28,051件
文字数 43,034 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.03.10
恋愛 連載中 長編 R18
目が覚めると、なんと美女に変身していた(と思い込んでるのは本人だけ)のアラサー風間美海。 ウキウキ気分で調子に乗った美海は露出の多い服を着て1人でクラブに出かける。 そこで片思いしていた羽山直人に声を掛けられる。別人と思われてナンパされたと思い込んだ美海は羽山に「いいことしてあげる」と言ってしまう。 すると、羽山は美海を強引にラブホテルへ連れ込むのだが…… 下ネタ満載コメディですがたまにシリアスも入ります。 笑って許せる方向け。 ストーリーは毎回以下の流れです。 ヒロインがやらかす→ヒーロー助ける→エッチなイベント発生 まだ先ですが、初めて結ばれる際にはヒーローが激怒してかなり酷いことを罵られながら無理矢理致す予定なのでラブラブな感じではないです…ごめんなさい。 ※最初からR18描写入ります。
24hポイント 1,136pt
小説 1,236 位 / 100,335件 恋愛 681 位 / 28,051件
文字数 81,076 最終更新日 2021.03.27 登録日 2021.02.21
恋愛 連載中 長編 R15
ジルは困っていた。 セレーナ・ヴォルスキーがリアム・コルフェードに付きまとうのだ。 地味な子爵令嬢と風を操る王子様、そして異世界から来たヒロインとのラブストーリー ※三部のみ単独連載にします。題名は「ショーン・スタンリーフォードと救いの聖女」です
24hポイント 681pt
小説 1,856 位 / 100,335件 恋愛 980 位 / 28,051件
文字数 42,704 最終更新日 2021.02.18 登録日 2021.02.08
恋愛 連載中 長編 R15
田舎町の祖母の経営するカフェで働く青年、ショーン・スタンリーフォード。いつも厄介事を持ち込むロバンス伯爵の頼みで、救いの聖女(よくある乙女ゲームの転生ヒロイン)の奪回を目論む半グレ集団に潜入することとなるのだが… ※「ヒロインが私の婚約者を攻略しに来たようです」からの単独連載に切り替わりました。
24hポイント 184pt
小説 5,359 位 / 100,335件 恋愛 2,442 位 / 28,051件
文字数 12,573 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.17
7