4
 新社会人の僕は、ラノベの編集者となるため、ある出版社へ入社した。  その出版社は、クレヒロ出版社という会社であるが、できたばかりで編集者は僕一人。社員も社長を合わせてもわずか10人、専属の小説家に限っては0。誰一人としていないのである。  なのに、半年後には、クレヒロ出版が新設するラノベレーベルのクレヒロノベルの第1作目を半年後に発売予定というが、何もない。僕しかいない編集部なのに、入稿締め切りまで4ヶ月。それまでに小説家を見つけ、発売することはできるのか。そして、その小説を売ることはできるのか。
24hポイント 0pt
小説 74,268 位 / 74,268件 ライト文芸 3,598 位 / 3,598件
文字数 3,581 最終更新日 2018.03.07 登録日 2018.03.04
 平成の終わり頃から宇宙産業が活発となり、宇宙産業が活発となり、一般人もお金を払えば宇宙に行けるようになった。  それから時を経て、明誠21年、政府が陸、海、空自衛隊に加えて宇宙自衛隊(宙自)の新設を発表した。その理由として、宇宙資源及び、太陽系内の惑星の開発、宇宙空間内において大陸間弾道ミサイルの迎撃、宇宙事業を行なっている日本企業の保護などを挙げた。  その計画として、宇宙護衛艦(宙衛艦)4隻の建造や宙自基地として、呉の海自基地横に宙自の呉総監部を置き、さらに宇宙ステーション、月面基地、そして火星基地の建設を発表した。  それから4年後、宙衛艦の 2隻が完成した。それとともに、防衛大に宙自新設の発表と同時に新設されていた、宇宙課程を卒業し、宙自に入隊、さらに、初の隊員で、防衛大卒ということで、特別に3等宙佐(3佐)からの入隊となった。
24hポイント 0pt
小説 74,268 位 / 74,268件 ライト文芸 3,598 位 / 3,598件
文字数 1,876 最終更新日 2018.03.06 登録日 2018.03.04
 他人から秀でた才能や体力、学力を持っていない僕は、ラノベを読んだり、アニメを見たり、ゲームをする事が趣味だ。  そんな、僕が異世界に召喚され、世紀の大発見や大会での大活躍。そして、僕の呼ばれた目的である世界を救っていく物語。  楽しい学院生活を歩んだり、時にダンジョンに潜ったりと時に楽しく、時に悲しい思いをしながら異世界で英雄になっていく。そして、世界を救うことはできるのだろうか…。                                    この世界は不公平だ。大富豪や政界のドンのような大物もいれば、プロスポーツ選手のような才能の持ち主もいる中で、体力もなければ学力もない。また、他人から秀でた才能もない。  そんな僕の趣味は、ラノベを読むことやアニメを見ること、ゲームをすることだ。そんな僕はいつも思うことがあった。 「もう、こんな世界なんてうんざりだ。ゲームとかラノベみたいな異世界に行きたい」  しかし、叶うはずもないと諦め日々つまらない世界を歩んでいた。 そこへ異世界からの招待状が僕の元へ届き、異世界へ行く。  異世界には魔法や見たことない食材など元の世界には無い物がたくさんある。しかし、その世界はモンスターが多くの国に出てその国々を荒らしており、その国々は内政が悪化している状況にあるそうだ。僕を呼んでくれたエレファスト王国もモンスターに荒らされている状況だった。また、荒らされていない国は、荒らされている国々を狙っている国もあり、国際情勢も悪くなっている。  そんなエレファスト王国。そして世界を助けるために、呼ばれた僕は、僕を呼んだ張本人であるエレファスト王国第一学院学長で、国王の孫娘でもあるエレベスト・リリーと必ずこの国を、世界を救うと誓う。だが、そんな力がない僕は、魔法や知識を学ぶため、第一学院に転入をすることになる。そこで、僕に魔法の才能が芽生えるのだった。  学院生活でも、青春を歩みつつ、世界を救うために魔法をはじめ様々なことを学び、鍛えながら、日々歩んで行く。その中で、多くの仲間を作り、大会などでも数々の歴史を築いていく。様々な分野で、元来た世界の技術を伝え、様々なものを発明もしていく。  辛いこと、苦しいこともあるが、この世界 を救い皆が幸せになるため、乗り越えて行く。  時には、遊び。時には、経験を積むためダンジョンにも行く。様々なことをして行く中で、人間的にも成長していく。 そして、僕は、エレファスト、世界を救うため戦っていく物語である。 僕は、誓いを果たしエレファストを、世界を救うことはできるのだろうか… 幸せな世の中は来るのだろうか…
24hポイント 0pt
小説 74,268 位 / 74,268件 ファンタジー 21,738 位 / 21,738件
文字数 112,725 最終更新日 2018.03.06 登録日 2018.01.08
恋愛 完結 ショートショート
自身初の短編小説です。 主人公の僕がずっと想い続けていた岡崎さんに告白し、成功させる事はできるのか… ある程度の人気が出れば続編出します
24hポイント 0pt
小説 74,268 位 / 74,268件 恋愛 19,298 位 / 19,298件
文字数 1,167 最終更新日 2018.03.01 登録日 2018.03.01
4