夕日

夕日

ちまちまと、時間がある時は1日2回、時間が無い時は1~3日に1回小説を投稿したいです。

ユーザをお気に入り登録すると、新しい記事が投稿された際にマイページの「お知らせ」にて通知を受け取ることができます。

68 1234

もうすぐ一周年です(n*´ω`*n)

小説の執筆開始からもうすぐ一周年になります。
それもこれも読者の皆様のお陰です。
これからも時々滞ったりしつつも更新頑張りますので、
お読み頂けますと嬉しいで...
登録日 2019.06.24 19:11

「【R18】不器用な獅子は年増メイ...

「【R18】不器用な獅子は年増メイドに愛を囁く」を投下しました。
さっくり3話で終わります。最終話は21時更新です。
狼の番と黒猫王子の舞台、獣人の国ライラック...
コメント 0
登録日 2019.06.10 20:41

モブ従者の番外編の投下を開始しました。

モブ従者の番外編の投下を開始しました。
こちらはゲーム版マーガレットさんを救済するお話となっております。
本編のマーガレットさんはこれだけ無理筋な状況を、
力...
登録日 2019.05.23 18:04

歴史・時代小説大賞現在一位です(n...

皆様のお陰で「大伝馬町ふくふく八卦見娘」が、
歴史・時代小説大賞の投票1位となっております。ありがとうございます!
引き続き応援頂けますと、とても嬉しいです。
...
登録日 2019.05.06 18:13

歴史・時代小説大賞参加しております!

昨日投稿を開始しました「大伝馬町ふくふく八卦見娘」で、
歴史・時代小説大賞に参加しております。
ご投票頂けますととても喜びます…!

江戸と美食と事件と、が...
登録日 2019.05.01 01:06

「大伝馬町ふくふく八卦見娘」投稿開...

「大伝馬町ふくふく八卦見娘」投稿開始しました。
普段の作品とはかけ離れまして江戸ものですが読んで頂けますと嬉しいです。
美食と事件と恋愛と、というお話になります...
登録日 2019.04.30 07:22

ミスで投下してしましました…!

歴史・時代小説大賞用の新作を予約のミスで中途半端な部分だけ公開してしまいました…!
ああ、なんともお恥ずかしいです!
本公開は4月末頃からになります。
内容は...
コメント 0
登録日 2019.04.15 10:17

恋愛小説大賞ご投票ありがとうござい...

恋愛小説大賞にご投票下さいました読者様方本当にありがとうございます。
最終順位はモブ従者8位、狼の番41位となりまして、狼の番が奨励賞を頂くことができました。
...
登録日 2019.03.30 03:01

更新再開と恋愛小説大賞参加に関しま...

仕事もようやく落ち着いたのでコンスタントな更新を再開できそうです。
それと恋愛小説大賞にモブ従者と狼の番でエントリーしております。
面白いと思ってくださったらご...
登録日 2019.02.03 12:32

更新や感想返信に関しまして。

いつもご閲覧ありがとうございます。
現在仕事がかなり修羅場でして更新や返信が滞っております。
今少しお待ち頂けますと幸いです。
近況はTwitterが一番確認...
コメント 0
登録日 2019.02.01 03:52

「悪役令嬢はモブ従者を振り向かせた...

「悪役令嬢はモブ従者を振り向かせたい」を投稿開始いたしました!
完全新作になります、こちらも南国共々お付き合い頂けると嬉しいです(*´ω`*)
登録日 2019.01.11 18:03

本日の短編(25)

お嬢様と執事の日常。


『あなたとの日常』

 お嬢様を膝の上に乗せ彼女の髪に頬をすり寄せる。すると彼女がくすぐったそうに笑う。そんな日常を今日も私は楽...
登録日 2018.12.19 04:58

本日の短編(24)

あるリセマラヒロインの憂鬱。
今のシュミナちゃんとは中身が違う完全なパラレル。


『あるリセマラヒロインの憂鬱』

 私は、この世界のヒロインだ。
...
登録日 2018.12.03 06:57

本日の短編(23)

『マクシミリアンと添い寝』

陽光差す寮の部屋の長椅子で読書をしているうちに、わたくしの意識は少しずつ部屋の暖かさに蕩け、本格的に寝入ってしまったようだった。
...
登録日 2018.11.26 06:13

本日の短編(22)後

 お嬢様がか細い声でそう言う。そしてまたぽろり、と頬に透明な雫が伝った。

「お嬢様。泣かないでください……私まで悲しくなります」

 か細い体に腕を回し抱...
登録日 2018.11.22 05:18

本日の短編(22)前

『怖い夢を見た日には』マクシミリアンside

 いつもの時間にお嬢様を起こしに寮の部屋へと向かうと、寝起きがあまりよくないお嬢様が珍しくすでに寝台の上に身を起...
コメント 0
登録日 2018.11.22 05:17

本日の短編(21)後

 涙が耳に入らないように気をつけながら身を起こして、手でぐしぐしと涙を拭う。
 ああ……なんて嫌な夢。
 もしかすると、現実だったかもしれない、そんな夢。

...
コメント 0
登録日 2018.11.22 00:33

本日の短編(21)前

『怖い夢を見た日には』ビアンカside

 夢を見た。

 わたくしは、ゲーム通りの悪役令嬢のビアンカ・シュラットで。
 マクシミリアンから憎々しげな表情...
コメント 0
登録日 2018.11.22 00:33

本日の短編(20)

マクシミリアンとビアンカの昔からの習慣。


『おはようとおやすみと』

「おはようございます、お嬢様」

 わたくしの朝は、マクシミリアンの声で始ま...
コメント 0
登録日 2018.11.20 08:11

本日の短編(19)

本日の短編。
ベルーティカ王女のその後、その2。


『犬と職人』

 パン屋での仕事が終わり。
 私はセラのお店から少し離れた家の屋根の上で、働く彼...
コメント 0
登録日 2018.11.19 07:52
68 1234