無属性魔法って地味ですか? 「派手さがない」と見捨てられた少年は最果ての領地で自由に暮らす

無属性魔法って地味ですか? 「派手さがない」と見捨てられた少年は最果ての領地で自由に暮らす

毎月第3木曜日更新 (次回更新日 : 2024.06.20)

人生を諦めた社畜の<俺>は、ある日事故で意識不明になり――なんと異世界貴族の末っ子・ロイスに意識が移ってしまっていた! 甦ってくるロイスの記憶によると、地味な無属性魔法しか扱えなかったロイスは、家族から冷遇されて人生に絶望していたようだ…。
「今度こそ人生をやり直すんだ!」 そう決意した俺は、父親を説得して無人の辺境領地を譲り受け、領主となる。そして無属性魔法を磨き始める中、その規格外すぎる真の力を知ることに――!?
万能すぎる無属性魔法を駆使した、最果てからの大逆転開拓ファンタジー、待望のコミカライズ‼

十凪高志/漫画

VRとLARPを愛する漫画家。代表作は、「ゼロスキルの料理番」(KADOKAWA)、「妖怪ごはん ~神饌の料理人~」(Cygames)など。生き生きとしたキャラクター描写力で、軽妙なかけ合いからじんわりするドラマまで幅広く描きこなす実力派。オカルトや伝奇にも造詣が深く、「長者屋敷の寝られぬ座敷」にて佐々木喜善賞受賞。

鈴木竜一/原作

愛知県在住。趣味は野球観戦。Webで作品を多数執筆し、2019年に出版デビュー。『無名の三流テイマーは王都のはずれでのんびり暮らす ~でも、国家の要職に就く弟子たちがなぜか頼ってきます~』『引退賢者はのんびり開拓生活をおくりたい』『工芸職人《クラフトマン》はセカンドライフを謳歌する』(いずれもアルファポリス刊)など著書多数。コミカライズ作品も多く手がけている。

目次


処理中です...