祓魔の聖騎士〜悪魔に呪われたら祓魔師様に溺愛されました〜

とある伯爵家の娘、エルは魔物に好かれる体質だった。
魔物は人間に害をなし、様々な悪い影響を与える。
自身の体質が悪魔の呪いだと知ったエルは家族を守るため一人暮らしを決意した。
『君は私の花嫁だ。誕生日に君を迎えに行くよ』
夢で囁かれる悪魔の声。
次の誕生日に私は死んでしまうのだろうか。
不安に思うエルの前に現れたのは四人の祓魔師(エクソシスト)見習いだった。

「僕達四人に君を守る騎士としてここにいさせてほしい」

そう懇願され、エルは……





更新は不定期、ストックを直しつつです
乙女ゲーム方式で各キャラルート書く予定です
逆ハーにはなりません
他サイトにも投稿中
24hポイント 0pt
小説 148,939 位 / 148,939件 ファンタジー 35,542 位 / 35,542件