超人気美少女ダンジョン配信者を救ってバズった呪詛師、うっかり呪術を披露しすぎたところ、どうやら最凶すぎると話題に

「誰も見てくれない……」
黒羽黒斗は、呪術の力でダンジョン配信者をしていたが、地味すぎるせいで視聴者が伸びなかった。
自らをブラックと名乗り、中二病キャラクターで必死に頑張るも空回り。
そんなある日、ダンジョンの最下層で超人気配信者、君内風華を呪術で偶然にも助ける。

その素早すぎる動き、ボスすらも即死させる呪術が最凶すぎると話題になり、黒斗ことブラックの信者が増えていく。

だが当の本人は真面目すぎるので「人気配信者ってすごいなあ」と勘違い。

これは、主人公ブラックが正体を隠しながらも最凶呪術で無双しまくる物語である。
24h.ポイント 78pt
0
小説 10,969 位 / 185,012件 ファンタジー 1,684 位 / 42,511件