誘うは夢の国、ミラージェン

──この旅が終わる時、私は何を叶えただろう。

私は夢を旅している。
何故、旅をしているのか?
それは、私の望みを叶えるためだ。
叶えたい望みがあるのか?
望みなどない。
では、どうして旅を止めないのか?
誘われてしまうからだ。
それは、誰に?
そんなことは決まっている。

合言葉は、

「ミラージェン」

そう、小さな相棒だ。

──これは、犬と私の夢のような物語だ。



この作品は、カクヨムでも掲載しております。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,405 位 / 187,405件 ファンタジー 42,936 位 / 42,936件