サイネリアの花が咲いたら

□充は喧嘩して出て行ってしまった恋人の帰りをずっと待ち続けていた。
小学生の時に出会い、高校から友人になり、ずっと片思いしてやっと結ばれた相手だった。
いつまで経っても帰ってきてくれない恋人を待ちながら、永遠とも思える孤独な日々を生きていた。

□隆聖は新卒の入社一年目、ようやく仕事にも慣れて、順調な日々を送っていた。
ある日、酔いつぶれた先輩社員を送り届けることに。
周囲から悪口を言われて浮いていたその人には恩があった。
せめてお礼を言いたいと近づくことになったが、儚げで繊細な美しい人だと気がついてからは、どんどん惹かれてしまうのを抑えられなくなり……。

全十三話+番外編二話
一話ごとに、受け攻め交互の一人称視点で進むお話です。

※本編にR18シーンはありません。
※番外編のみR18シーンが入ります。

24hポイント 63pt
小説 14,766 位 / 139,897件 BL 2,958 位 / 15,812件