後宮の調達人

「ご依頼承りました」
愛憎渦巻く後宮で、外に出る事ができない妃たちのために望む品を届ける調達人。
善き調達人とは、善く聴く耳を持ち、善く観る目を持ち、善く沈黙する口を持つ。
籠扱いの武芸に長ける大男の腕に乗りながら、小柄な調達人の紅姑娘(ホンクウニャン)は後宮で噂される様々な問題を解決していく。
時には人の望みを叶え、時には人の闇に触れ。

貴方が見ているのは、本当に真ですか?

後宮ビターミルクなライトミステリー。

※第6回キャラ文芸大賞に参加しています。
24h.ポイント 0pt
5
小説 187,387 位 / 187,387件 キャラ文芸 4,355 位 / 4,355件

あなたにおすすめの小説

おうちに帰ろう

弥生
BL
BL小説の朗読用に書いた作品です。 小さな男の子や意地悪な子がわきゃわきゃする話にしよ~としてこうなりました。どうして和ホラーに……。 全年齢対象です。

王女と騎士の逃走劇

弥生
恋愛
ある日、一つの王国が姿を消した。 休戦条約をしていた帝国がある夜に突然小国に攻め入ったのだ。 家族の輪に入る事が出来ず、王宮の隅で老いた召使に育てられた第二王女を連れて、美貌の騎士が旅をする。人に裏切られる事もあれば、人の優しさに触れる事もある。路銀を稼ぐために傭兵になったり、屋敷で執事のまねごとをしたり。 美貌の騎士(溺愛気味)とどんくさい姫君の逃走劇が始まろうとしていた。 たった一人の主を生かすために、美貌だけど少し粗野な青年騎士が立ち向かう。 少女の秘密とは、騎士の願いとは。 彼女にとっての幸せとは……? ゆっくりと愛情を知っていく逃走系ラブストーリーです。 注釈:最初はあまりにも姫君の影が薄くてこいつ本当に主人公か?と思われますが、一応主人公です。 美貌の騎士がハイスペックですが、どことなく残念な気質です。 小説家になろうにて「闇夜の獣と逃走劇」というタイトルで投稿しています。 2018年に書いた作品を加筆・修正を行っています。

白紙の上に

弥生
BL
#自分が創作で禁止されたら死亡しそうなものをふぉろわさんから教えて貰ってそれを禁止してキャラ作る というTwitter企画にて、色々な制限を掛けた結果生まれた作品です。  献身、健気、ツッコミ、どんでん返しや伏線、不憫、残念なスパダリ、病気、明確な世界観、一途、をすべて消滅したふわふわ異世界での物語がこちらです。

恋を叶える花を探して

弥生
BL
高校生活最後の文化祭、後夜祭に片想いの相手につい『3年に一度だけ、恋が叶う花が咲くらしい。良いな。そんな花があったら。……俺の恋も実るのかな』なんて溢してしまった。 こんなことは言うべきじゃなかったと後悔していると、『そんな花なんてあるのか……探そうかな。俺も好きな人いるし』と相手は返し、探し始めることに……。 恋を叶える花を巡る、相手の幸せを願う幸せな物語。 夏芽玉様主催の#恋が叶う花BL企画に参加した作品です。