薔薇の死神と神殺しの聖女

右手の白十字は神殺しの証――ある日、死神ヴィンセント・シルバの下に兄であるアベルが薄汚れた少女を連れ帰ってきた。少女の名はリリィ=アンジェ・ファロア。彼女こそ人間の中で唯一”神”を殺せる資格を持つ「神殺しの聖女」であった。現代フランスを舞台にしたリリィを取り巻く人々との優しくも切ないダークファンタジー。

※本作のスピンオフとしても「BLUE BLOOD BLOOM」(完結済)がございます。こちらの主人公はヴィンセントとリリィの娘が主人公です。よろしくお願いします!!
24hポイント 21pt
小説 4,309 位 / 21,718件 恋愛 1,538 位 / 5,041件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

紫紺の痕を背負う者~聖狼様の伴侶~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:109

貴族から庶民になったので、婚約は解消されました!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59366pt お気に入り:2920

ある、王国の物語。『白銀の騎士と王女 』

恋愛 / 完結 24h.ポイント:78pt お気に入り:256

龍騎士の花嫁

恋愛 / 完結 24h.ポイント:908pt お気に入り:1868

亡国の姫君と砂塵の王国

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3253pt お気に入り:431