マジでハムスターに命狙われてる

般若心境を書いたトイレットペーパーを販売する芳一ペーパーカンパニーでセールスマンとして勤める公太郎は、ある日、一匹のハムスターに命を狙われる。

後輩の幸志は半信半疑で彼の側についてやることにする。
新人の裕子は面白半分で彼の側についてやることにする。

忍び寄るハムスターに怯える公太郎。
一方で苛立ちを募らせる幸志と変わらぬ笑顔の裕子。

しかし終わりに、彼らの感情は合致することになる。


pixivは表紙が違うよ🐹
24hポイント 0pt
小説 101,621 位 / 101,621件 大衆娯楽 3,232 位 / 3,232件