どんぶらこ

どんぶらこ、どんぶらこ
どんぶらこ、どんぶらこ
どんぶらこ、どんぶらこ
どんぶらこ、どんぶらこ

 むかしむかし あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。
ふたりはなかよく山のふもとのむらで仲良くくらしていましたが
ざんねんなことに子宝にはめぐまれていませんでした。
ふたりはとてもはたらきものでした。
ある桃の花が咲きはじめた春の日にいつもとおなじように
おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました。

誰もが知っているあの昔話をなんとも救いのないグロテスクな怪談噺にしてしまいました。
24hポイント 0pt
小説 51,076 位 / 51,076件 ホラー 1,992 位 / 1,992件