俺にとっての異常は、世界にとっての通常…。

異常と通常の境界線が、分からなくなってしまった青年、有栖 響也(ありす きょうや)は、自らが夢想した世界に依存する様になって行った…。
そして、響也は精神を病んで行った…。



*病的な迄の異常者主人公。
*精神病、トラウマ、自己嫌悪、リスカ、自殺未遂等の狂気的表現が含まれて居ます。
24hポイント 0pt
小説 144,550 位 / 144,550件 ホラー 4,999 位 / 4,999件