上 下
94 / 109

石寺伊織章貞より毒物の鑑定を頼まれた吉田桃源院善正はしかし、それから間もなくして息・元策善之と共に死を遂げる。

しおりを挟む
しおりを挟む