「君は運命の相手じゃない」と捨てられました。

幼い頃から気心知れた中であり、婚約者でもあるディアモンにある日、「君は運命の相手じゃない」と言われて、一方的に婚約破棄される。

ディアモンは獣人で『運命の番』に出会ってしまったのだ。
24h.ポイント 1,008pt
4,243
小説 1,207 位 / 186,966件 恋愛 575 位 / 56,684件