青の国と緑の国

あるところに青の国と緑の国という二つの国がありました。

二つの国の王は仲が悪く、青の町と緑の町の人間が会うことは決して許されないことでした。

そんななか、青の町に住む今年で8歳になった女の子・ケティは大人に内緒で緑の町に住む同い年の男の子・アランと仲良くなり、いつしか友達といえる存在になりました。

いつものように二人でシアン草原で遊んでいると、様子がおかしいことに気づくアラン。

辺りを見渡すと、両国の兵士たちの姿がありました。その手には武器を持っています。

二つの国の間で戦争が始まろうとしていたのです。二人はそのことを知らされていませんでした。

ケティの提案で戦争を止めようと駆け出す二人でしたが――。
24hポイント 0pt
小説 59,245 位 / 59,245件 絵本 264 位 / 264件