天罰って人の手を介している時点で方便ですよね

聖女の娘である私は、幼い頃から王子の婚約者になっていて“仲良くしろ”と圧を受けていた。
それは学生になってからも似たようなもので。
聖女になりたいと言っていないのに。大人の事情と私の安全のために公言しなかった。

そして、時は来た。神裁判の宣言と私への天罰を望む声。

真実、私の話を聞いてもらいましょう。
方便なんて使えませんわよ?神様がきいてくださっているのだから。
24hポイント 21pt
小説 16,429 位 / 95,689件 恋愛 6,909 位 / 26,318件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!