お姉様に婚約者を奪われましたが、私は彼と結婚したくなかったので、とても助かりました【完結】

「イザベル。私はお前の姉が気に入った。だから、お前との婚約は破棄する。文句はないな?」

私の婚約者であるメレデール公爵は、興味のなくなった玩具を見るような目でこちらを見て、そう言いました。彼の言う通り、私には、文句はありませんでした。……だって、メレデール公爵との婚約は、脅されて結ばされたものであり、私は彼に対して、恐怖すら抱いていたのです。

少したってから、公爵の心変わりの原因が、私の姉――ヴァネッサお姉様の行動によるものだとわかりました。お姉様は私を、『実の姉に婚約者を寝取られた、無様で間抜けな妹』と嘲ります。

そして、お姉様はついに、念願の公爵夫人となりました。

盛大な結婚式を終えて迎える、夫婦として初めての夜。
お姉様は知ることになるのです。『美しき公爵』と呼ばれたメレデール公爵の、おぞましい正体を……
24hポイント 333pt
小説 3,920 位 / 121,284件 恋愛 1,891 位 / 35,800件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

今日から悪役令嬢になります!~私が溺愛されてどうすんだ!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1554pt お気に入り:4021

魅力あふれる妹に、婚約者を差し出すことにしました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:248pt お気に入り:21

平凡という名の幸せってこれですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14pt お気に入り:4