欠陥品と呼ばれていた伯爵令息だけど、なぜか年下の公爵様に溺愛される

アーデン伯爵家に双子として生まれてきたカインとテイト。

瓜二つの2人だが、テイトはアーデン伯爵家の欠陥品と呼ばれていた。その訳は、テイトには生まれつき右腕がなかったから。

国教で体の障害は前世の行いが悪かった罰だと信じられているため、テイトに対する人々の風当たりは強く、次第にやさぐれていき・・・

もう全てがどうでもいい、そう思って生きていた頃、年下の公爵が現れなぜか溺愛されて・・・?


※設定はふわふわです
※差別的なシーンがあります

24hポイント 1,228pt
小説 1,216 位 / 144,157件 BL 234 位 / 16,453件