絶望と希望の在り処

尻に敷かれる弟子×悠久を生きる師匠(外見15)
少年の姿をしたラヴェルに助けられ一命を取りとめたアレクは突然『お前、不死身なんだよ』と告げられる。師弟となった二人は喧嘩しながらも穏やかな生活を送っていた。そんな中、アレクはラヴェルが隠している秘密を暴こうと行動を起こしてしまう。それが平穏な日々を崩壊させることになるなど、アレクは予想もしていなかった。

こちらの作品は、2万字程度の短編で10話で完結します。
『地図から消えた村』アンソロジーの寄稿分として一年ほど前に書いたものになります。
楽しんで頂けますと幸いです。

※合法ショタ気味
※視点移動 攻→受→攻
※ムーンライトノベルズにも投稿
24hポイント 42pt
小説 16,491 位 / 144,581件 BL 3,492 位 / 16,487件