Little boy of the side

それはまるで幸せのかたまりだったと話す瞬。
けれどそんなことはミント本人には全く理解出来ないこと。
気持ちを真っ直ぐに瞬にぶつけるミントの純粋。
大人になった瞬はどんどん自分から離れていくようだ。
早く大人になりたい、瞬に追い付きたい。
彼が初めて自分を抱いたのは自分が赤ん坊の時。
ずっと自分を見ていてくれた瞬。
それはいつまでのことだろう……。
24hポイント 14pt
小説 13,665 位 / 63,730件 BL 2,067 位 / 5,522件