Memory Rain

記憶の雨が降ってくる。眠っているはずの記憶が蘇るのは今か、それとも。
出会った時に感じた運命。でも逃げなくてはと脅迫的に思う七生。
守りたかった。でも――、だから。後悔を胸に今、一樹はここにいる。後悔を繰り返さないために。

輪廻転生。オメガバース。

残酷・オメガバース・不憫・切ない描写ありです。苦手な方は注意して下さい。
フジョッシーさん、夏の絵師様アンソロに書いたお話です。https://fujossy.jp/books/10869

素敵な表紙は、kotonoさん@48kotonoに描いて頂きました。

kindleに掲載していた短編になります。今まで掲載していた本文は削除し、kindleに掲載していたものを掲載し直しました。
24hポイント 589pt
小説 2,579 位 / 140,717件 BL 485 位 / 15,905件