彼女の兄との不適切な関係

 ――その男はひどく危うげで、そして実に退廃的(decadent)であった。




 飯田 太郎(いいだ だろう)は高校生。恋人である五十棲 月乃 (いおずみ つきの)の家で、彼と出会う。

 月乃の兄、天翔(あまと)であった。

 大学生だという彼は、両親に殴られたらしい。
 そのまま家を出ていく天翔を、家の前で月乃といた太郎はなぜか追いかけてしまう。
 
 そこから運命は回った。

 平凡かつ、真面目であった太郎は自分とは正反対の飄々として気だるげな色香を纏う男を気にするようになる。

 そして早々に身体の関係を持った。

 恋人の兄との交わり。
 不健全であり不道徳。到底、言い訳など出来やしない。
 健全であったはずの男子高校生の魂は穢れていったように思えた、が。
 
 …………軽蔑、警戒、独占欲、劣情、そして罪悪感の渦巻く灰色の青春はどのような結末を迎えるのだろうか。


暴力表現あり
人によっては嫌な表現があるかもです
24hポイント 7pt
小説 35,275 位 / 148,953件 BL 7,635 位 / 17,180件