150年後の敵国に転生した大将軍

「大将軍は150年後の世界に再び生まれる」から少しタイトルを変更しました。

ツーラルク皇国大将軍『ラルヘ』。
彼は隣国アルフェスラン王国との戦いにおいて、その圧倒的な強さで多くの功績を残した。仲間を失い、部下を失い、家族を失っていくなか、それでも彼は主であり親友である皇帝のために戦い続けた。しかし、最後は皇帝の元を去ったのち、自宅にてその命を落とす。

それから約150年後。彼は何者かの意思により『アラミレーテ』として、自分が攻め入った国の辺境伯次男として新たに生まれ変わった。
『アラミレーテ』として生きていくこととなった彼には『ラルヘ』にあった剣の才は皆無だった。しかし、その代わりに与えられていたのはまた別の才能で……。



他サイトでも公開しています。
24hポイント 21pt
小説 15,859 位 / 83,737件 ファンタジー 3,458 位 / 24,221件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

無才印の大聖女 〜聖印が歪だからと無能判定されたけど、実は規格外の実力者〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:74805pt お気に入り:3805

sweet!!

BL / 連載中 24h.ポイント:766pt お気に入り:854

婚約破棄してドヤ顔ですが…隣の令嬢、私の親友ですよ。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:88729pt お気に入り:2721

婚約破棄されて捨てられた精霊の愛し子は二度目の人生を謳歌する

135
BL / 完結 24h.ポイント:2328pt お気に入り:3008